ポイント関連

【paypay祭り終了】ラインペイが20%還元を引き継いだけど、、、

お疲れ様です、エフピーティーです。

ペイペイ祭りが、あと3か月続くかと思いきや、10日間で終了、、、これほどまでに早いとは思ってもいませんでした。

結局1番得をしたのは家電量販店のようで、来年1月以降にキャッシュバックされた100億円の取り合い合戦がまた続くのではないかと思っているところです。

ペイペイの20%還元の意思を引き継ぎ、新たに20%還元を表明したのが、ラインペイ。このあからさまな、なりふり構わないキャンペーンの姿勢。見苦しいよりも、感服いたします。

今回は、ペイペイ祭りの終了とラインペイのコード支払いでの20%還元についての話です。

スポンサードリンク

ペイペイ祭りの終了。

わずか、131円。

そうなのです。私の還元額は、わずか131円。

そもそもコンビニを利用することも少なく、家電量販店で買うものもない、、、物欲がそれほどないのです(物を買うくらいなら、ETFを買いたい!という株欲があります。)

131円にチャージでもらった1500円ですから、合計1631円。100億円分の1631円、なんとも微妙な金額で終了を向かえました。

実は、yahoo JAPANカードのチャージで50ポイントあり、結局は1681円になりました。

100億円の行方

来年の1月10日以降に、100億円に近いポイントがペイペイ残高に登録されます。今からペイペイを導入すれば、会社は100億円の一部分を手に入れることも可能です。

大部分は、コンビニ・家電量販店が、付与された100億円の使い道になるのでしょうが、おこぼれににあずかることができます。

第2の波が新年、1月10日から起こりそうです。

一番怖いのは、、、

 「ペイペイが、祭りで終わってしまうこと」

これこそ、キャッシュレス社会への移行が進みつつある中、一過性の祭りで終わってしまっては、日本のキャッシュレスは海外勢が参入してきて、ビッグデータとともに根幹を奪われてしまいます。

アメリカならともかく、中国などに決済サービスを取られると、将来何が起こるか分からなくなります。

政府も含めてキャッシュレスを根付かせるように、日本人全員が意識を変えなければなりません。

スポンサードリンク

ペイペイの次は、ラインペイ

二番煎じも気にしない。

ペイペイが終了すると、翌日の12月14日より、ラインペイも20%還元を始めました。使える店舗も、ローソン、ファミリーマートが使用できます。

使用する際のポイントをまとめると、下記のようになります。

・コード支払いで、20%還元(LINEpayカードは、対象外)

・期間は、12月31日(月)23:59まで

・還元額の上限は、5000円(ペイペイは、5万円)

・対象は、コード支払い、オンライン支払お、請求書支払いの3つ。

普段使いであれば、2万5000円までコード支払いをすることができるということになります。

ただし、10~40人に1人の全額還元などはありません。全額還元などがツイッターやインスタグラムでも話題になったので、20%還元だけではインパクトが弱いかもしれません。

ちなみに私は、kyashをメインに使っているのでいちいち変えるのがメンドクサイと思っています。

ラインペイは、ひと手間多い。

決済までの手順を比較すると、ラインペイよりもペイペイの方が優れています。

ペイペイは、【アプリ起動】⇒【決済】の2つの手順で終了します。しかし、

ラインペイは、【アプリ起動】⇒【パスコード(または、touchID)】⇒【決済】と言うように、ひと手間多くかかります。

【パスコード入力画面】

からの

<ラインペイアプリより>

ペイペイから移行してくると、そのひと手間をめんどくさく感じる人もいるはず。たったひと手間ですが、買い物の際はひとつでも少ない方が気楽に使えます。(自分自身の経験より)

ラインペイは、20%還元を早々に打ち出すことよりも、アプリ事態を改善する必要もありそうです。

まとめ

期間も短ければ、金額も少ない。ペイペイからの移行を狙おうとする気持ちはよく分かりますが、あまりにも中途半端。

20%還元は確かに魅力的ですが、継続性が無ければペイペイの客は奪えても、キャッシュレスの移行は進みません。

今は、お得感を出すところではあるものの、期間が短ければブームで終わってしまうのですから、20%も還元しなくてよいので、キャンペーンを長く継続する方が利用する人が増えてくると思います。

せっかく日本全体がキャッシュレスを推進しているのですから、ラインペイには「短期間で高ポイントを出すのではなく、長期間にわたるお得感」を出して、普及してもらいたいですね。

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!