ポイント関連

【スッキリ!】LINEで『ポンタ』と『Tポイント』を管理する方法

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

今日は、1年に1度の定期健診。こんな時、3男を保育園に送ろうとしたら、急な発熱。子供って、どうして忙しいときほど熱を出すんでしょうね、、、体調も落ち着いてきたので、安心はしています。

困った君
困った君
「財布がパンパン!カードが多すぎる!何とかして減らしたいんだけど、どうしたら、もっと整理できるの?」

こういった悩みにお答えします。

私もこれで、ポンタカードとTポイントカードの2枚が財布から出ていきました。どちらも財布で幅を利かせていたので、減るとすっきりします。

本記事の内容

登録できるカードは、9種類【まだまだ、少ない!】

カード登録のメリットとデメリット【使ってみてのレビュー】

これからの増え方に期待!【さらなる改善を望む】

登録することで、手数料がかかったり、余計な出費が発生したりはしません。あくまで、財布からポイントカードを減らす目的のアプリです。

スポンサードリンク

 登録できるカードは、9種類

今のところ、登録できるカードは、9種類のみです。

<LINEアプリより>

使える会社をまとめると、

登録可能な会社

Ponta
無印良品
Tカード
ドットエスティ
ワールドプレミアクラブカード
ディオールビューティー
ギャップジャパン
ジョンマスターオーガニック
サカゼンメンバーズカード

私の生活圏で使っているのは、ポンタとTポイントになるでしょうか?無印は、メイン使用が妻なので、妻は3つ導入しています。(ていうか、導入させられました(笑))

ローソンアプリ、Tポイントアプリも入れてはいるのですが、それぞれ別のアプリで管理をしていました。

「ポイントカードが、ひとつのアプリで完結する」このことが重要なのです。

スポンサードリンク

カード登録のメリットとデメリット

登録してみて、そして使用してみて気づいたメリットとデメリットについて話をしていきたいと思います。

メリット

その①:財布がすっきりします

その②:ポイントが分かりやすい

その③:それぞれのアプリを探さなくてよい

その①:財布がすっきりします

当たり前ですが、「財布スッキリ!」です。どうしてこうもポイントカードが増えてしまったのか、、、途方に暮れてしまいます。

それが、アプリ1つに集約されるわけですから、ずいぶんスッキリするんですよ。物理的なスッキリに加え、精神的にもスッキリします。

悲しい話ですが、アプリに登録後、ポンタとTポイントのカードは、机の隅に眠ることになるのでした、、、、

その②:ポイントが分かりやすい

Tポイントに限って言えることですが、ポイントが最初の画面で確認できます。

<LINEアプリより>

すぐにポイントが確認できると、貯めたい衝動にかられますし、節約につながるので効果的です。

それ以外のカードが全て、トップのページで確認できるようになると見やすくて分かりやすいんですけどね。

ポンタカードの場合、カードのバーコード画面に行く必要があるので、ちょっと不便です。

<同上>

ポンタもTポイントのように、一覧表示ができるとさらに分かりやすくなります。

その③:それぞれのアプリを探さなくてよい

『ローソン(ポンタ)』や『ファミリーマート(Tポイント)』のレジで、アプリを探していると、あせって見つからないことがたまにあるんです。そんな時もLINEであれば場所は1つのアプリに集約されていますから、迷わずに起動することができます。

コンビニのレジなんて、1秒を争う紛争地域のようなものですから、スマートに行きたいものです。

それにローソンのアプリは不安定なこともあり、本家のアプリより、LINEマイカードの方が安定しています。

 

デメリット

その①:登録がメンドクサイ。

その②:やっぱり、まだまだ少ない。

その③:アプリの場所がわかりにくい。

その①:登録がメンドクサイ

【ポンタには、ポンタ会員web】、【Tポイントには、yahooID】の登録がそれぞれ別に必要です。

LINEだけで完結するわけではなく、それぞれ別のサイトに登録する必要があります。

データのやり取りが個人情報の問題もあり、難しいとは思います。しかし、apple payのようにカードをカメラで撮るだけで、登録できるような方法になっているわけですから、簡単な登録方法があると途中であきらめる人が減るはずです。

それぞれにパスワード設定がいるわけで、パスワードの管理で頭をまた悩ませます。

その②:やっぱり、まだまだ少ない。

9つですが、、、やっぱり少ないです。財布やカードホルダーに控えているポイントカードはまだまだ、何年も使っていないのまで含めると数十枚ありますよ。これが、解消されるように提携先が増えること望んでいます。さすがに楽天スーパーポイントは、無理でしょうけどね( ´∀` )

その③:アプリの場所がわかりにくい。

このアプリ、1発でいけないんですよね。行くまでに【LINEを開き】、【ウォレットを押す】、【マイカード押す】と3回も手順がかかるのです。これでは、見に行きたくない。


<LINEアプリより>

アプリとして独立させるか、LINEを強く押し込むと、表示できるようになると、もっと使いやすくなりますね。

これからの増え方に期待!

紙のポイントカードを含め、すべてのポイントカードを集約してほしい!

これは、「ポイント好きな日本人の多くの悩みではないでしょうか?」

子供が4人いると、スシローなんて、子供の紙のポイントカードが4枚もあるんですよ。それだけを管理するだけでも大変です。「2、3ポイント貯まると紛失」というパターンを繰り返している気がします。

とはいうものの、Tポイントとポンタが集約されただけでも日常使いのカードがかなり集約されています。

全てのポイントカードがスマホに集約される時代が早く来てほしいですね。

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!