ポイント関連

【消費税増税対策】ポイント還元には、ネット通販を活用すべし!

お疲れ様です、エフピーティーです。

10月から、本当に消費税が増税されるみたいですね。

保育料が無料になるのはうれしいですが、何よりうれしいのが、『ポイント還元』

私は、近くの店舗だけ「5%or2%のポイント還元」と思っていたら、なんと!

「楽天やアマゾンもポイント還元の対象になる!」というニュースをみて、驚きました。

今日は、楽天・アマゾンなどのネット通販のポイント還元についてです。

スポンサードリンク

ネット通販もポイント還元?

アマゾン(マーケットプレイス)も、楽天も、中小店舗の集合体のようなものです。

ですから、2019年の10月おの消費税増税対策のポイント還元対象になることが決定しました。

ただ、一律にポイント還元される訳ではないので、注意が必要です。

その①:アマゾンでは、購入方法で還元率が異なる。

その②:楽天は還元事業に登録した店舗だけが、還元対象。

アマゾンの場合、直接購入とマーケットプレイスで還元率が違ったり、店舗ごとで還元されたり、されなかったりするので注意が必要です。

楽天も同様。購入店舗が、ポイント還元を受けられる申請をしていないと、還元を受けることができません。

予定では、以下の様な表示が出る模様です。

ネットショップ担当者フォーラムより>

まだ未確定な部分も多いですが、楽天の還元率が上がることは間違いないので、ポイント還元対応店舗を探して、有効活用したいところです。

スポンサードリンク

消費税増税時のポイント還元について、総復習

消費税が8%⇒10%になることで、

「消費の落ち込みを防ぐために」また「キャッシュレスを推進するために」

ポイント還元(5%or2%)が行われます。

まとめると

期間:2019年10月1日~2020年6月30日の9ヵ月間

還元率:還元率は5%。または2%

方法:キャッシュレス決済

還元上限:1万5000円程度?

以下のようになりますが、まだまだ未確定要素もあるので、今後の情報を調べる必要があります。

まとめ

楽天やアマゾンが、消費増税におけるポイント還元の対象になることは、正直驚きでした。

2%増税分を取り戻す方法を、今からでもしっかり考えておきましょう。

還元上限など不確定要素もまだあるので、今後の流れが注目されます。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!