携帯電話、MVNO

携帯電話を格安SIMにして、富裕層への仲間入りをしよう。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

育児休業開けから、復帰して4日目。疲れがたまっているのか、風邪気味の症状が出てしまっています。

8ヶ月ぶりとは言え、長い休業の後は精神的にも疲れるようです。

ただ、4月からは給料も満額出るので、多めに投資に回すことができるのは嬉しい限りです。

投資にお金を回すには、節約も必要。今回は、1番手っ取り早い節約方法である、格安SIM。

私は、半年前に楽天モバイルにしました。

中でも、楽天ポイントもたまる楽天モバイルの代金やメリット、デメリットについてお話ししたいと思います。

楽天モバイルのメリット(お金編)

楽天モバイルを半年使ってみて、感じたメリットは、

その①;とにかく、安い

その②;ポイント【+2倍 】は、大きい。

この2つに絞られます。

その①;とにかく安い

私の場合、iPhone8とiPadの2つを楽天モバイルで契約しています。

iPhone8は、スーパーホーダイ[高速通信2GB、10分かけ放題]

<楽天メンバーステーションより>

毎月1168円で、iPhoneを使っていることになります。それも10分かけ放題で。

iPadの方は、データSIM[高速通信5GB]ですから、

<楽天メンバーステーションより>

iPadの使用料金、毎月1808円です。

iPhone、iPad合わせて、7GBを2976円で使ってることになります。(もちろん、本体は別に楽天で新古品を購入しています。)

毎月の使用額を3000円で抑えているのはなかなかでは、ないでしょうか。

その②;ポイント【+2倍】は、大きい。

楽天モバイルの音声通話SIMを契約していると、ポイントが【+2倍】になるのです。

<楽天ホームページより>

たかが【+2倍】と思うかもしれませんが、2019年に入ってからの獲得ポイントをみると、

<楽天ポイントクラブより>

3000円の月額料金に対して、これだけのポイントが手に入っているわけですから、月額料金が下がることにつながります。

スポンサードリンク

楽天モバイルのデメリット

もちろん、デメリットもあります。

デメリット①;グループシェアが個々に代金がかかる。

グループシェアにそれぞれ、お金がかかることです。先ほども示した、月額料金の表を見てください。

<楽天メンバーステーションより>

グループのまとまりで108円かかるのではなく、それぞれの回線につき、108円かかります。

もし5回線シェアすると、540円も余分お金がかかってしまいます。せめて、グループ1つごとに108円になってほしいですね。

デメリット②;3年契約で、毎年値段が上がる。

スーパーホーダイの金額が、1年ごとに上昇するのです。

1年目は、980円。(ダイヤモンド会員でない場合は、1480円)

2年目は、1480円。

3年目は、2980円。

このように、1年ごとに上がっていき、3年以内の解約には9800円がかかりますから、

長く使えば使うほど、高くなる

という、奇妙な矛盾が発生するのです。この辺りは、わかって契約しているとは言え、改善してほしいですね。

 

まとめ

どのようなフリーペーパー、雑誌、資料を見ても、

FPがオススメする家計改善は、『携帯電話の通信料』と『保険の見直し』です。

ただ、『保険の見直し』については、営業の側面もありますので、100%オススメはできません。

携帯電話の料金の見直しが、手っ取り早い節約方法と言えそうです。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!