携帯電話、MVNO

iPhoneと格安SIMをセットで買える会社を調べてみた

お疲れ様です、エフピーティーです。

最近、2歳の3男坊がスマホに興味を持ちはじめ、「ウーツーブ、見る」と言い、おねだりをする姿にデジタルネイティブのすごさと、スマホ漬けの恐怖を感じている今日この頃です。皆さんは、子供とスマホの付き合い方をどうされているんでしょう?気になります。今度調べてみます。

スポンサードリンク


フリーテルの破産について思うこと

2017年MVNO(格安SIMの会社)である、フリーテルが民事再生法の適応を受けました。

[blogcard url=”http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/04/freetel_a_23295900/”]

ハフィントンポストの記事ですが、MVNOもプランだけでは生き残れないということでしょう。

特に日本人は、iPhone好きなのでこれからは「iPhoneを売るMVNOが勝っていくのではないか?」と予想しています。

 

日本人のiPhone好きは異常です。

まずは、こちらのデータ。

MMD研究所より

これを見ると、日本人の3人に2人はiPhoneなんですよね。

ということは裏を返せば、「iPhoneを売らないと3人に1人しか相手にできない」ということになります。

その点からも、iPhoneを扱わない限りはMVNOに日は当たらない。

そういうことからもフリーテルにとっては、厳しい戦いだっただろうし、他のMVNO会社もこれから苦戦を強いられるでしょうね。

 

MVNOで、iPhoneを売ってる会社はいくつあるんだろう?

そこで本題、iPhoneとSIMをセットで売っている会社を探してみたんです。

すると、4社見つかりました。

 

①Y mobile

②UQ mobile

③BIGLOBE

④楽天モバイル

 

 

この4社、正確には

①Y mobileは、Softbank系列。

②UQ mobileは、au系列。ということになります。

 

純粋なMVNOは、③BIGLOBEと④楽天モバイル

しかし、 ④楽天モバイルは新品のiPhoneではなく、整備済製品(一度不具合があったのを、アップルがしっかり治した製品)ということになります。

こうやって見ると結構少ない。

この4社から選べば、iPhoneとSIMをゲットできるわけです。

ちなみに我が家の両親も「スマホ=iPhone」という典型的な日本人ですので、③BIGLOBEで契約をしています。

 

まとめ

iPhoneを買える格安SIM会社は、4つ

Y mobile、UQ mobile、BIGLOBE、楽天モバイルの4社。

価格やプランはいろいろありますが、それほど大きな違いはありません。iPhoneXとかでなければ、十分満足できるiPhoneです。

スポンサードリンク

 

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!