ふるさと納税

届きましたよ、お米。ふるさと納税でお米をゲット!1万円で20キロですよ

お疲れ様です、エフピーティーです。

みなさんはもうお済ですか?ふるさと納税。

届きましたよ。お米(玄米)

昨日のブログは、9月に申し込んだ話ですが、それが今日届きました。

スポンサードリンク


[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”妻”]今日、不在表が入ってたわよ。また、変な黒いケーブルみたいなの買ったんじゃない?それとも電池?[/speech_bubble][speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”自分”]はいはい、確かに電気系のケーブルや電池はよく買うけど、何も頼んでないよ。どこから来たやつ?[/speech_bubble][speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”妻”]うーん、読みにくいけど・・・笠岡市???もしかして、ふるさと納税?(ルンルン)[/speech_bubble][speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”自分”]ケーブルの時と、全然声色が違うじゃないか!ケーブルも電池も、家では大切なんだぞ![/speech_bubble][speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”妻”]お米買わずに済んだぁ!やったぁ![/speech_bubble][speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”自分”]もう、全然聞いてない・・・[/speech_bubble]

はぁ、つらいよ。


笠岡市からのお届け物

今回、届いたのは1万円で20キログラムの玄米。今まで米は、山形県の尾花沢市、岡山県備前市(平成28年)、長野県伊那市(平成27年)ともらってきました。

今回は、岡山県笠岡市。

初めて知った場所ですが、受領書と一緒にパンフレットをいただけたので、見ているだけで旅行した感じになります。(もちろん、捨てたりせず、きちっとふるさと納税ファイルに入れて保存しています。尾花沢市の時は、クリアファイルとミニ花笠をもらって、特に花笠はファイルに入らず困りましたが・・・今では、娘のバッグについています。ありがとうございます、尾花沢市の方々)

いよいよ開封の儀。子供たちも、大きな段ボールに何か何かとテンション高めです。

 

さっそく、開封

開けてみて入っていたのはこれです。

積み上げると、これ。

すごいでしょ、びっくりしました。今までの伊那市の米も、尾花沢市の米も一つの袋に入っていたので、それを予想しましたが、今回は5キロ×4袋

これを最も喜んだのは、だれであろう・・・妻。

今までは、20キロ、30キロ(30キロに至っては、米の時よく見る茶色の米袋ですよ)と大きい一袋だったので、女性としては運ぶのに一苦労らしい。加えて、5キロとか10キロを図り分けて精米していたので、その苦労もなくなり、笠岡市をベタほめです。

まぁ、確かに男が持つことよりも女性が持ち上げることのほうが多いと思うので、ふるさと納税の担当の方、これからお米を配送する際は、お考えのほどよろしくお願いします。

 

ふるさと納税の功罪

考えてみると、ふるさと納税には良くない面(返礼品競争、高所得者有利、無駄な手続き)もあるのは事実です。でも、これほど「納税して納得」する場面って、少なくないですか?使い方も決めることができる自治体も多いですし、自分などは、返礼品についてくるパンフレットやプチギフトが大好きなんです。

『伊那市の定規、備前市の陶器博物館の入場券、尾花沢市のミニ花笠』

どれを取っても、知らない地域を身近に感じられる。

ふるさと納税って面白いツールだと思うんです。特に、自分は子供たちと考えて申し込みそして一緒に開封するのが大好きです。長女なんて「自分のお年玉で納税したい」など、訳の分からないことを言ってますが、納税の意味を学校で教わるよりも深く理解できていると思います。納税者を育てる教育として、面白いと思いませんか?

さらには、もらった商品で様々な地方を知り、特産を知り、生きた地理の授業を一緒にしているんだと思っています。

これから何年続くかわからない制度ですが、税金や地理の教育の一環として続いてほしいと切に願っています。

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!