ふるさと納税

ついに来ました、豚肉。都城市からのふるさと納税のお礼です。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

今年3月3日から始まった楽天スーパーセールで購入したふるさと納税が届きました。

スポンサードリンク

待つこと1ヶ月と半分。

楽天スーパーセルの際に、申し込んだ商品が昨日とどきました。届いた商品は、これ

嬉しいですね。

すでに破れていますが、これは3男が自分宛の商品と思い込み、無残にも引きちぎった跡です。

どうして子供って宅配が来ると、以上にテンションが上がるんでしょうか?謎です。

①宮崎県都城市からの返礼品

では、中身を開けてみてみましょう。

今回の返礼品は、

大万吉豚3.6kg

<楽天ホームページより>

 

すごい量じゃないですか?

それも、寄付額

8000円

コスパ最強!

微妙な額なので、金額の調整の使いやすい。

この、大万吉豚。

実は、2度目の購入。

 

1度目は、2年前の2016年。

その際、とても美味しかったのでリピート購入させていただきました。

 

②1つ1つの部位をご紹介

今回頂いた部位は、5種類。

 

①肩ロース270g

 

②ローススライス600g

③バラ焼肉用650g

 

④小間切れ650g✖3パック

 

⑤スペアリブ90g   ヒレ40g

以上で、合計3.6kg。

単一の商品ではないので、色々な用途で楽しむことができそうです。

 

③妻からの一言

今回、大万吉豚を選ぶ際、決め手になったのは妻の一言。

「ふるさと納税で、

海鮮、等級の高い牛肉、フルーツをもらうと

もったいない気がする」

さすが、我が妻です。

 

ふるさと納税は、結局のところ

所得税、住民税を下げる効果

があります。

つまりは、

税金の前倒し

でしかないんですよね。

 

商品を買っている訳でもなく、

ただで貰えている訳ではなく、

ただ先に払っているだけ。

 

そう考えると、ありがたみは減ってきます。

意地を張ってしないよりは、した方がマシですが、

当選したプレゼント商品ではない。

 

そう思うと、商品で自分へのご褒美をもらうより、

「日常生活に役立つ品を貰った方が、意義があるのでは?」と・・・

 

自分の自治体に出すはずのお金を、ワザワザ他の県に出している。

これって、変。

深く考えていくと、

「税金ってなんだろう?」

というようなことまで、考えてしまいます。

 

しかし、自分は

貰った商品を生活の足しにして、浮いたお金を投資に回す。

という、大きな目標があります。

 

自分へのご褒美ではなく、

自分の家計の節約にする。

この気持ちで、これからも頑張っていきます。

まとめ

③でも述べましたが、貰えるものは、なんでも嬉しい。

加えて、

宮崎県都城市は、豚肉だけでなく

牛肉、焼酎も有名。

 

これだけのコストパフォーマンスに優れ、

生活に役立つ商品は、なかなか見つけることができません。

 

ぜひ、みなさんも大万吉豚、味わってみてはいかがでしょう?

 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!