FP資格と私事

FP資格を取得する経緯

生命保険いくらかけてます?

スポンサードリンク


お疲れ様です、エフピーティーです。今日は、株式投資とは別のお話し。こんな質問、あまりしないですよね。自分も職場で使ったことないセリフです。

でも、数年前どうしてもツッコミどころ満載の同僚がいたので、使ってみたというところです。(「◯◯してみた」って、ユーチューバーみたいに感じません?)

同僚のプロフィールとしては、自分の職場の同僚(Aさん、仮名にセンスなし・・・)は、30代で未婚でした。

Aさんは、自分よりも賢く、仕事もできる。そして何よりいい人。自分の根暗で陰湿な人間とは出来が違います。(どこまで陰湿かを書くと、ブログに掲載できないので自主規制)

自分なんかは、家族のために定時に帰って、仕事をAさんに振って、振って、振りまくる始末。全然頭が上がらず、足も向けられません。

ところがある日、少しの自由時間にAさんが保険屋さんと話しているんです。ちょっと小耳に挟んでしまいますよね。

保険屋さん「30代になると病気や怪我、それ以上のことが起こる心配も増してきますよね。どうです、死亡保障を増額してみてはいかがでしょう?」

Aさん「そうだよねぇ。・・・しばし沈黙。じゃあお願いします。」

(えっ!ええっっっっっっ!?)即決!?うそでしょ?

もし自分だったら、妻に相談して、いやまず相談しない。しても結果が見えている。

妻「いいけど、お小遣いから出してね(ニコッ!)」になるに違いない。おー怖!


保険屋さんが帰り、同僚に生命保険いくらかけてるのか聞いてみたら、

私「生命保険料いくらかけてるの?」

Aさん「正確にはわからんけど、8千万円ぐらい」

私「8千万、誰が受け取るの?」

Aさん「たぶん、両親」

私「???」

花火がドーン。

(頭の中では、ちびまる子ちゃんのピーヒャラピーヒャラ、パッパパラパが流れています。)


世の中って、こんなにお金に無頓着な人がいるの?あんなに賢いのに・・・

もしかしたら、保険屋さんからは、自分も同じように思われている?

うーん、なんだか損してる気分。なんとかして、損をするのだけは避けたいなぁ。と

そこからは、ググりましたよ、保険や税金に詳しくなる方法を!そこで行き当たったのが、FP資格です。FPっていうのは、ファイナンシャルプランナー(自分は最初、お金を計画する人と訳していました。)と呼ばれ、

かっこいい肩書きは、

「お金のホームドクター」(響きが、かっこいいと思いません?)その言葉に、ズキュンですよ。

もう、これは取らねば!と思い、勉強を始めた次第です。

今初めて知った人も、迷っている人も、自分のような普通に働いていて時間のない人でも、3級から狙えば、意外と簡単に取れますよ。

さらに実生活に役立つので皆さんも、FP資格を狙って見てはどうですか?

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!