FP資格と私事

2017年の投資と私(自己紹介③)

おいよいよ米国株!

お疲れ様です。エフピーティーです。

2016年にセゾン投信と運命の出会い、妻との出会いよりも衝撃的でした。(見られたら、恐ろしや)

スポンサードリンク


それから投資信託やETFの勉強を本格的にはじめました。その中でいろいろなブログ巡りをしていたんです。そのとき意味のわからない単語がずらり。

 

今までは、1111や9999のように日本株は、4桁の番号があったのですが、アメリカ株のサイトにたまたま入った際、

SPY(スパイ?)、KO(ノックアウト??)、QQQ(難問クイズ???)、VGT(なんか国連の機関????)・・・

訳のわからない単語がずらり。そうティッカー表示です。アメリカ株の最初、面食らうとことですね。

 

それらに興味を持ち、ブログを読んで見ると、日本株との差に愕然。(愕然よりも強い言葉ってなんだろう?驚愕?うーん、わからん)それからというもの、お金はないがアメリカ株を買いたいんじゃー!と毎日思っていました。

 

そこで自分の持っているSBI証券の外国株を見て見ると、なんとNISAで買うとETFの手数料無料

の表記があり、これだと思いました。


2017年に入り、SBIネット銀行で

①初めて円をドルに変え

②初めてドルで外貨入金を行い

③米国ETFをこうにゅうしました。


「何を購入したかって?」悩みましたよ。悩んで、悩んで作戦をたてました。

題して・・・

「小さなことからコツコツと大作戦」(決まった!)

(小作戦っていう意見は、無視!)

手数料無料をいいことに、ETFを毎週1単位ずつ買う作戦を立てました。どうでしょう?世界分散も時間分散も完璧です。ヒヤッホー!

 

そして選ばれた銘柄は、

①VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケット)

②VEA(バンガード・FTSE先進国市場、除く米国)

③VWO(バンガード・FTSE・エマージングマーケット)

④HDV( iシェアーズ・コア米国高配当)

⑤PFF( i  シェアーズ・米国優先株式)

の5種類を毎週買っていくことにしました。それも1単位ずつ(ぷぷぷの笑い声は、気にしません。)

えぇ、毎月4から5万円はドルへ転換し、毎週買う。めんどくさ!と思う人もいるでしょうが、買っている時が、ものすごく楽しい。1ずつ単位が増えていくことに喜びを感じています。

そんなにお金ないじゃん。の声が聞こえます。そうです、セゾン投信切り崩しています。2017年の1年間で、どのくらいETFが増えるのか、12月に数えるのがたのしみです。

それでは、これで終わります。気をつけ、礼。

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!