FP資格と私事

【LINEで保険?】「タダより、高いものはない?」今なら、色々な保険を無料でもらえます。(使うことは、少なそうですが・・・)

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティです。

今日は、子供たちの予防接種。

ロタウイルス、ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎、インフルエンザ、

3人の子供に、合計7本の注射。

金額にして、4万3000円の出費・・・(育休中には、痛すぎる!!)

 

お年寄りの肺炎予防も良いですが、

「国が、もう少し子供の健康にお金をかけても良いのでは?」

と思ってしまいます。

医療費が無料なのは、ありがたいですけどね。

子供に医療保険を掛ける必要がなくなりますしね。

(そもそも、収入のない子供は、不必要なんですけど)

 

保険なんて、

FP(ファイナンシャル・プランナー)の資格を取ると、

保険のことが少しだけ詳しくなります。

 

ユーキャ〇のように、

「FPを取ると、仕事で使えます!」

なんてことは無く、

生活お役立ち情報をゲットできるくらいのものです。

 

話がそれましたが、今回は、

「LINEが、新たに保険事業を始めるので、無料で保険を配っている」

という話。

どのような保険があるのか、加入してみての雰囲気と内容を

お知らせしたいと思います。

スポンサードリンク

保険の種類と内容

・無料の保険は、全部で3種類。

無料でもらうことができる保険は、下の3つの中から1つ。

<LINE ホームページより>

3つの種類を一覧でまとめると、下記の通り。

  1. スマホのおまもり
  2. 自転車のおまもり
  3. 年越しのおまもり

この3つの保険を無料で貰えます。

 

正直微妙。

ただ、今週スマホを買い替えたので、

ジャストのタイミングですから、

私は、申し込みました。

 

どのようなものなのか?も含め、

お試しでやってみても面白いかもしれません。

・申し込み期間と保険期間。

加入を考えている人は、

それぞれ、申し込みの期間と保険期間が違うので注意。

申し込み期間 保険期間
スマホのおまもり 2018年10月16日(火)~

2018年11月16日(金)

2018年12月1日16:00 ~

2019年  3月1日16:00

自転車のおまもり 2018年11月17日(土)~

2018年11月30日(金)

2018年12月15日16:00 ~

2019年  3月15日16:00

年越しのおまもり 2018年12月1日(土)~

2018年12月12日(水)

2018年12月31日住居出発時点~2019年1月1日住居到着

もしくは午後12時のいずれか早い時間

申し込み期間が違うので、注意が必要です。

補償内容は、LINEほけんのホームページからどうぞ!

 

私の場合、

自転車保険は別で加入していますし、

年越しのほけんは、必要性を感じなかったため、

『スマホのおまもり』にしました。

・保険の種類は、全59種類。

LINEほけんの取り扱っている商品は、

3つだけではありません。

取り扱い保険の種類は、全部で59種類。

 

面白い名前が多いので、例を挙げると、

  • 毎日がんばるわたしの保険
  • 本格登山安心保険
  • 運動会安心保険
  • 梅雨のときの安心保険
  • みんなでワイワイ飲み会保険
  • つり人安心保険
  • わたしの弁護士相談保険
  • あけましておめでとう新年会保険
  • 今年もお疲れ忘年会保険
  • 野外フェス安心保険
  • ゴルフ保険 奇跡の一打プラン
  • お家を借りるときの安心保険

見ているだけでも面白い。

本当に昔からある損害保険なのに、言い方を変えるだけで身近に感じますね。

若者、今まで保険から縁遠い人には、わかりやすい。

『奇跡の一打』なんて、最高ですね。(笑)

スポンサードリンク

「LINEほけんのねらい」と、気を付けるべきこと。

・商品名のうまさ

サイトを見てみて思うのは、『名づけの巧みさ』です。

無料で配る3つの保険は、昔からある損害保険で、新しいものではありません。

 

①.スマホのおまもり ⇒ 動産総合保険

②.自転車のおまもり ⇒ 自転車総合保険

③.年越しのおまもり ⇒ 国内旅行傷害保険

 

名前を見る限り、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

どの保険も目新しくないのですが、

『○○のおまもり』と聞くだけで、保険にあるネガティブなイメージの難しさ

が無くなります。

難しさを消して、若い世代の加入を狙う、

LINEのねらいが垣間見える事例だと思います。

・保険は、取捨選択。

どの保険も見ていると必要に感じてしまうのも

保険の怖さであります。

 

FPの立場から言わせてもらうと、

「0.01%の確率で当たるものに、投資をしますか?」

という事です。

0.01%を恐れていたら、

隕石が空から降ってきて当たる可能性もあり、

うかつに外に出られません。

 

「安心のために」という殺し文句に惑わされないように、

しっかりとリスクと金額を吟味して、加入してもらいたいですね。

 

自分が思うに、59種類の保険の中で入るとしたら、

子供が多いので、家族型の自転車保険あたりでしょうか?

 

それ以外は、

  • 自分の趣味かどうか?、
  • 自己負担で対応できないか?
  • どのくらいの確率か?

これらの点をしっかりと、考えて使いたいですね。

まとめ

今回、『スマホのおまもり』保険を貰いました。

LINEから申し込んでみて感じたのは、

  • 保険外交員の人と話すことがないので、気楽である。
  • 入力が簡単で、すぐに申し込める。
  • 少額保険が多く、申し込みやすい。

この3つは、メリットに感じました。

 

「20代が、保険に入るハードルを下げる」効果は、十分にあります。

 

アラフォーの私にも、

「いちいち店舗に行って、申し込むのがめんどくさいなぁ」と

思うときに、活用したいと思える内容でした。

 

無料の商品ももらえるので、

損害保険を検討中の人は、見てみても損はないと思います。

名前を見るだけでも、面白いですよ。

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!