クレジットカード

【約90%の人が損をしている】お金の使い方でなく、お金の決済方法が貯める体質を作ります。

お疲れ様です、エフピーティーです。

お盆も終わりましたね。

暑さも変わらず、もううんざりな毎日ですが、

まだまだ許してくれそうもありません。

 

暑いのでクーラーの中で、見ていたのですが、

面白い調査を発見!

コード決済を初めとする新しい決済方法について認知度・利用経験の関する調査

<リエールファクトリー株式会社 AI-creditホームページ調べ>

<AI-creditホームページアドレス→https://www.ai-credit.com/>

私が最近興味のある、楽天ペイ、LINE Pay、クレジットカード

についての調査結果が発表されていました。

 

今回は、この調査結果を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

コード決済の認知度と利用経験。

・知っていて、なぜ使わない!

見ていたのは、朝方だったのですが、

調査結果に悲しくなりました。

<上記調査結果より>

利用経験なし →76.3%  は、

なんとなく体感でわかります。

でも、

知っているのに使っている人の少なさは、何ですか?

決済方法 知っている率 利用率
apple pay 68.3% 5.9%
楽天Pay 65.1% 12.9%
LINE Pay 59.7% 5.9%
Google Pay 58.1% 3.2%

アップルペイは、悲惨です。

おそらく名前だけ、意味は分かっていないと思います。

 

全ての支払い方法を知らない6.5%の人は、

どうでも良いんです。

そんな人たちは、座して死を待つのみです。

 

楽天pay、LINEPayなどを使って決済している人は、

約1割の人しかいないのです。

 

10人のうち1人が、お金への興味がある。

10人のうち9人は、お金を捨てているのに等しい。

 

「どんだけ、現金に愛着を持ってんのか〜い!」と

ツッコミを入れたくなります。

 

・現金主義は、原理主義

たまにFPの人のアドバイスに、

「クレジットカードで使う人は注意!」

「クレジットカードは見境なく使う。現金で!」

「クレジットカードは、全て解約!」

なんというアドバイスをする人がいます。

 

私は、断言します!「そんなことない!」

クレジットカードを使いすぎてお金が貯まらない人は、

現金決済でも貯まりません。

 

そもそも、お金に興味がないんです。

好きなくせに、興味がないんです。

 

私は、「クレジットカードを辞めて、現金で!」

なんて甘っちょろい言葉は、大嫌いです。

 

「ポイントサイトでクレジットカード作って、数千円をゲットしろ!」

次に、

「出来る限り全ての決済をクレジットカードで決済して、ポイントを貯めろ!」

と言います。

 

ただ、現金決済を

クレジットカード、QR、バーコード決済

して、貯めていけばいいんです。

そうすれば、きっと変わる。

 

水道・電気を節約、おこずかいを削減、

こんなことしたってダメ!

生活の質を下げて、1円稼ぐぐらいなら、

現金を違う決済方法に変えて、1円を稼ぎましょう。

スポンサードリンク

そのほかの調査結果。

・貯めているポイント

貯めているポイントの調査も、同時に行われていました。

<同上>

Tポイントが、多いですね。

それよりも、楽天ポイントが多いことに

少し衝撃。

 

ponta、waon、nanaco、dポイント、

このあたりは、

ポイントに興味がある人間には

高い認知度ですが、

3人に1人しか、貯めていないんです。

 

やはり、楽して1円稼ぐことに興味がない。

1円安いスーパーを探して、遠い街に行くよりも、

さっと1枚カード出した方が楽でしょう?

はぁ、

やっぱりここでもお金は好きなのに興味がない。

 

・楽天カードについて

楽天カードについても、調査がありました。

<同上>

楽天カードを持っていて、楽天市場を使っていない9人!

ツッコミどころ満載です。

 

楽天カードを持っていて、楽天サービスを使わない・・・

もはや、

人に勧められて作ったか、それとも

カード集めのコレクター、でしょうか?

 

楽天payの2%に私は入っているのですが、

喜んでいいのでしょうか?

それとも、変人でしょうか?

 

楽天証券が8人というのが、少し嬉しくなりますね。

もう少し増えて、20人くらいになれば、

株式投資への見方も変わりそうですね。

まとめ

これからの日本社会、

AIの発達や、産業構造の変化は、

待った無しです。

 

情報を知っている人と、情報を知らない人で、

大きく運命が変わって来ます。

 

1円を苦労して稼ぐ方法は、イメージがつきやすい。

(例;食費、水道・光熱費の削減など)

 

1円を楽して稼ぐ方法は、知っているか?知らないか?です。

(例;キャンペーン、ポイント、クレジットカード還元率、投資など)

 

残念ながら、楽して稼ぐ方法はあるものの、

情報を仕入れたり、情報から学んだり、

する必要があるのです。

 

あなたは、

楽して稼ぎます?

それとも

苦労して稼ぎます?

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!