クレジットカード

【期待!】LINEが、初年度還元率3%のクレジットカードを発行します。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

今日で1月も終わり、明日から2月です。月末で失効するポイントがあったり、月末までのクーポン券があったりと、見落としてがっくりすることもあるので、ちょっと見直しておきたいものですね。

今日は、久しぶりのLINEのお話。LINE pay(以下:ラインペイ)から、新たにクレジットカードが発行されるというニュースがありました。

今日は、ラインペイの新たなクレジットカードについての情報です。

スポンサードリンク

ラインペイが、クレジットカードを発行

還元率が驚異の3%

ラインペイが、新たなクレジットカードを発行するというニュースが1月29日に発表されました。

要点を3つにまとめると、

ポイント

・初年度、3%の還元

・ラインペイのコード支払いと連携

・使ったらすぐに通知が届く

<ラインペイホームページより>

やはり、目を引くのが初年度の3%還元という点でしょうか。コード支払いと連携することで、マイカラーの判定基準に影響を及ぼしそうです。

決済の会社はVISAということで、ほぼクレジットカードが使える店舗なら、利用可能ということになります。(VISAの運営する、VISAtouchも対応予定)

また、「使ったらすぐに通知が届く」については、次の章で説明します。

スポンサードリンク

LINE payカードとの違い。

プリペイドカードとクレジットカード

「LINEがクレジットカードを発行する?」「今までもあるじゃん!」と感じている方、今までのマイカラーに対応していたものは、クレジットカードではなくプリペイドカードです。

プリペイドカードとクレジットカードの違いは、

プリペイドカード クレジットカード
メリット ・先に入金するので、使い過ぎない。

・使ったことがリアルタイムに分かる

・後日まとめて払うため、月管理しやすい

・大きな金額も使える。

デメリット ・残高を常に意識する必要がある。

・ガソリンスタンドなどで使えない。

・月々の引き落としに使えない

・使いすぎてまう。

・落としたり、無くしたりすると買ってに使われてしまう。

以上のような特徴があります。

LINEが発行するクレジットカードも同じメリットとデメリットになりますが、太字の『・使ったことがリアルタイムに分かる』は、クレジットカードで行えるところが、LINEクレジットカードの利点と言えるでしょう。

すぐに使用通知が来ることにより、不正利用も防げることは、大きなメリットです。

まとめ

還元率3%は、大きな魅力です。しかい、1年限りですから、今後追加情報として出される2年目以降の還元率が気になるところです。

さらにクレジットカードが出ることにより、マイカラーの判定も大きく変わることが予想されます。

おそらく楽天カードのように、クレジットカード保有者には、何かしらのメリットが出てきますので、情報が出てき次第、改めてご紹介します。

ペイペイ、楽天ペイ、ラインペイのキャッシュレスの戦国時代の勝敗の行方が楽しみです。

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!