クレジットカード

kyashリアルカードは、アップルペイに登録できるのか?実証してみた

お疲れ様です、エフピーティーです。

2018年は、ペイペイ祭り、ラインペイと、決済サービスに注目が集まった年になりました。2019年も政府が主導する訳ですから、流行はするでしょうが、どの決済サービスが一般的になるかとても楽しみです。

今回は、apple pay(以下:アップルペイ)にkyashのリアルカードが登録できるか?実験してみました。

スポンサードリンク

アップルペイに登録できるのか?

アップルペイは、カメラにリアルカードを読み取らせるだけで完了します。カードを用意して、カメラを合わせると、、、

【手順①】

<アップルペイ登録画面より>

カードを認識しました。しかし、ここからです。

【手順②】

<同上>

データもしっかり入っています。

【手順③】

<同上>

セキュリティーコード入力画面まで行きました。カードの裏の3桁の番号です。いよいよ、使えるのか?

【手順④】

<同上>

残念~~~~。kyashリアルカードは、登録することができませんでした。

「無理かな?」とは、思っていましたが、やはり無理でした。

スポンサードリンク

アップルペイの対応カード一覧。

上のスクリーンショットの確認ボタンを押すと、アップルペイの対応カードが出てきました。

<アップルペイ登録画面より>

たくさんあります。この中になくても、ダメだったらアップルペイではじかれるだけですから、登録してみましょう。

まとめ

今回は、残念な結果に終わりました。アップルペイを使うようになって、財布を開く場面がかなり減りました。

財布を使うのは、ほぼkyashリアルカードを使う時のみになっています。これから電子マネーの決済端末もさらに増えるでしょうから、財布を使わず2%還元を受けたいですね。

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!