クレジットカード

【還元率3%】kyashのキャッシュバックをいただきました。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

消費税増税まであと9ヶ月。皆さんは、どんな対策をしていますか?手っ取り早い方法は、kyashリアルカードを発行して、還元率を2%増やすことです。

8%が10%になるわけですから、その分還元を手に入れて、楽に生活防衛をしていきましょう。(切り詰めた生活防衛は、ただの修行です。無意味な場合も多いですから)

今回は、2018年12月分のkyashリアルカードの還元がありましたので、ご紹介します。

スポンサードリンク

kyashのキャッシュバック

普段のクレジットカードを設定するだけで、2%の還元率を手に入れられるわけですから、これほど楽なものはありません。

12月分のキャッシュバック金額はこちら。

<kyashアプリより>

これほどのキャッシュバックを受けるために、どれくらい使ったのでしょう?

<kyashアプリより>

日常の買い物をkyashリアルカードに変えただけです。さらに、この引き落とし分がJALカードに回りますから、JALカードにおいても1%の還元が受けられれ、結局3%になります。

もし使うカードが、リクルートカードなら1.2%、楽天カードなら1%というように、kyashを引き落とすカードによって、還元率も変わってきます。

「kyashを使ってみようか」と考えている人であれば、0.5%の還元率の人は少ないと思いますので、ぜひ3%還元してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

個人情報やビックデータ

もちろん、kyashを使って買い物をすることで2%の還元を得ることは、自分の個人情報を売っていることと同じ意味です。

たまに世間のインタビューなどで、「個人情報が洩れて怖い」「気持ち悪い」などと言っている人がいますが、「その人の個人情報の価値ってなんぼのもんじゃい!」って思うんです。

確かに犯罪に使われるのであれば、困ります。しかし、大半はビッグデータを使用してのマーケティングに使われるのです。

マーケティングに使われることを嫌がっているのなら、そもそもスマホを使っている方が個人情報的には危ない!自分の個人情報を高く見積もり過ぎなんです。

私は、安くでも売ってお金にして、浮いたお金を投資に回します。

まとめ

892円の還元。これで家族1食分に使うことができます。昼食2回分と言っても良いでしょう。

世間にあふれる、貧乏節約術で1ヶ月892円を節約しようと思うと、相当な根性が必要です。(1ヶ月1万円生活のような)

それより有益な情報を仕入れ、kyashリアルカードを使うだけで、楽して消費増税に対抗できるわけですから、なんとも気分が良い。

節約だけでなく、浮いたお金を投資に回し、さらに大きくしていく。これこそ最高の節約術です。

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!