クレジットカード

【エポスポイントを、Amazonで使う。】ポイントモール経由をして楽天市場で買うと、Amazonのギフト券がもらえます。。

お疲れ様です、エフピーティです。

「皆さん、ポイント貯めてますか?」私は、3月の楽天スーパーセールの余波である、エポスカードのポイントモールである「たまるマーケット」でのポイントを今回も手に入れました。

3月のことですから、すでに2か月が経過していますが、600ポイント近いエポスポイントを手に入れました。

このポイントの使い道は、もちろんAmazonギフトへの交換です。600円分のAmazonで使えますから何にでも使えます。普通に楽天で買っては入らないポイントですからポイントの3重どりとなります。(楽天市場+楽天クレジットカード+ポイントモール)

今日は、そのポイントモール経由でAmazonギフト券の入手方法とエポスカードの関連についてお知らせしたいと思います。

たまるマーケットの実力。

・3月の楽天スーパーセールのポイント。

3月に、エポスカードのポイントモール(以下:ためるマーケット)を経由し、楽天で買った際のポイントがついに配布されました。その額、

<ためるマーケットより>

ためるマーケットを経由するだけで、560ポイント

それまでに楽天やAmazonで買ったポイントがありましたから、合計で613ポイントになりました。

Amazonで買った商品についてポイントモール経由で付くサイトは、あまり多くありません。

たまるマーケットは、少ない中の一つ。

<同上>

Amazonのポイントが200円当たり1ポイントですから、1%還元です。

「他のポイントサイトでも良いのでは?」思われる方もいると思います。しかし、たまるマーケットは、Amazonへの交換もとても優秀なんです。

 

・アマゾンギフトへの交換。

実は、エポスカード⇒Amazonへの交換は、最低交換単位が最高なんです。!

<同上>

なんと、エポスポイント(1ポイント)⇒Amazonギフト券(1ポイント)に交換できるんです。

最低交換単位まで貯める必要がありません。

「ポイントが入ったらすぐに交換。1ポイントでも交換。」というように軽い気持ちで交換ができ、有効期限などを確認する必要がありません。この点が、とても便利なので重宝しています。

 

・たまるマーケット⇒Amazonギフト券の交換の手順

交換方法もいたって単純。

<同上>

たまるマーケット内で、交換の申し込みを行い、ギフト券番号の発行を行います。その後、Amazonのサイトに行き、

<Amazonホームページより>

ギフト券のコードを入力すれば、交換完了。

待ち時間もありません。すぐに交換、すぐに使用。この速さも魅力の一つ。

これだけ、エポスカードを経由しているのに、エポスカードのクレジットカードとしての利用は全くありません。楽天の支払いも、Amazonの支払いも他のクレジットカードです。

エポスカードは、使わなくても役に立つ。

・年会費無料

この使わないエポスカード、もちろん年会費は無料です。通常使用は200円で1ポイントと、普通のクレジットカード。

しかし、たまるマーケットだけは有効なので私もカードを持ち続けています。マルイでの買い物などには10%オフの時も期間限定でありますが、使うことはありません。

明細の記帳が一度もない、きれいさっぱりのクレジットカードです。

 

・いずれは、証券も買えるように

カードとしての魅力は少ない、エポスカード。しかし、少し前「クレジットカードの引き落としで投資信託が買える」と言う内容の記事を紹介しました。

投資信託をクレジットカードで購入できれば、その分ポイントも手に入れることができるかも知れません。(※まだ、詳細は分かりません)

エポスカードは、20代、30代が数多く所有しているということですから、若年層に気軽に投資信託を始めてもらうことができます。

今後も同行が注目されるクレジットカードであることは、間違いありません。

まとめ

Amazonのギフト券に1ポイントから交換でき、投資信託も購入できるクレジットカードとポイントモール。一石二鳥のクレジットカードが誕生しそうです。

今後も、エポスカードのモールや証券会社など、情報が分かり次第、お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!