クレジットカード

【クレジットカードで株が買える!】投資信託購入時に、クレジットカードを使う時代が来そうです。

お疲れ様です、エフピーティーです。

「株や投資信託を買うのに、クレジットカードを使う?」そんな時代が、もうそこまで来ています。

2018年5月10日、丸井グループのニュースリリースによると、2018年の夏に丸井グループがつみたてNISAの対象商品をクレジットカード決済で購入できるようにするそうです。

投資信託購入で、ポイントが付く?

もしこれが本当であれば、

投資信託好き!

ポイント好き!

クレジットカード好き!

3つがそろった自分には、嬉しすぎる話です。

どんな内容か詳しく見てみましょう。

スポンサードリンク

エポスカードで、投資信託を買える!

・株や投資信託の購入は、現金が当たり前。

自分自身は、妻がSBI口座でつみたてNISAを行なっています(かなり手伝っていますが・・・)。

SBI証券での購入方法は、毎回銀行から送金しています。つまり、購入時にポイント等は付きません。

大手の証券会社では、保有時にポイントが付いたり(SBI証券)、購入時にポイントが付いたり(楽天証券)がありました。

<楽天証券ホームページより>

購入時の金額にポイントが付いたことはありません。そもそも、購入時のお金にポイントが付くなんてこと、考えたことがありませんでした。

さらに、振込手数料も払う必要が無くなります。

振込手数料が高いため、少ない金額を振込をためらうことがなくなるでしょう。少ない金額で始めたい人には、最高ですね。

今回の「クレジットカード決済で投資信託が買える」というのは、ポイント好きの人も巻き込んでこれからのブームになりそうです。

POINT株や投資信託がクレジットカード決済になると、

①購入時にポイントが付くようになる。

②振込手数料が必要なくなる。

2つのメリットが考えられますね。

 

・投資信託を購入すると、ポイントが付く。

まだ、確定ではありませんがエポスカードが、通常の商品と同じようにつみたてNISA商品購入にポイントを付けるとしたら、

<エポスカードホームページより>

毎日1600円ずつ買っていますので、もしクレジットカードで購入できれば、1600円=8ポイントを毎日手に入れられます。

これは、おいしいですよ。

1年で約240日ぐらい購入できますから、8ポイント×240=1920ポイント

金利として、普通預金金利(0.001%)と比較すると、つみたてNISAの限度額は40万円なので、

1920円÷40万円=0.0048(0.48%)

なんと480倍!

これはあくまで購入時のポイントですから、良い投資信託を買えば売買の利益を加算できます。

 

・ポイント交換先がないのでは?

「集めてみたのはいいけど、ポイント交換先がない!」こんなのは、よくあることです。

「それでは、エポスカードはどうなのか?」答えは、

<エポスカードホームページより>

アマゾンに1ポイントから交換できます。

これさえあれば、問題ありません。丸井でわざわざ商品を探し、いらないものに使う必要もなさそうです。

エポスカードで、つみたてNISAを始めよう!

・まずは、エポスカードが必要

まだ詳しい話が決まっていないですが、エポスカードが必要です。

丸井グループがつみたてNISAを始める理由は、カード会員を増やすことが目的ですし、普段使ってもらえるクレジットカードにするためです。

詳しい内容が出てきて、条件が良ければ、妻のつみたてNISA口座を丸井グループの証券会社に変えたいと思っています。

 

証券会社ができたら、申し込もう

ニュースリリースを見ると、

<丸井グループホームページより>

まだ、株式会社は準備状態です。クレジットカード決済は、決まっているようなので詳しい内容が早く知りたいですね。

 

・つみたてNISAは、初心者にオススメ。

つみたてNISAは、金融庁が許可したオススメの投資信託。どれを買っても、20年後にほぼマイナスにならないような商品ばかり。

安心感がありますが、丸井グループがどんあ投資信託を選ぶかにも注目していきたいところです。

まとめ

まだ、詳しい内容はわからない部分も多い。

「クレジットカード決済には、ポイントが付かない」

「クレジットカード決済は、ポイント還元率が悪い」

このような内容になると、見向きもされない可能性があります。

そうでなくても投資に対してアレルギーのある日本国民。エポスカードの加入者は7割が女性ですから、男よりも投資に対してはさらに消極的です。

今後の詳しい内容が待たれます。

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!