おすすめの商品

主婦の方、必見!YJカードを夫婦で作り、高ポイントゲット!

お疲れ様です、エフピーティーです。

今日は、夫婦で家族なのに家族カードを作らなかったおすすめのクレジットカードです。


3つを持つと、使い道がわかる。

YJカード(yahoo JAPANカード)の略です。

インターネットショッピングと連携しており、還元率の高いクレジットカードは、3種類。(全て、年会費無料)

①楽天カード(還元率1%)

②リクルートカード(還元率1.2%)

③YJカード(還元率1%)

この3つが主役ですね。

自分の場合、3種類とも保有しています。ですから、使って見ての使い心地、財布からの出す率などは、直感的に利用頻度を感じています。

①楽天カード(机で眠ったまま、ネット通販のみ使用)

②リクルートカード(nanakoとセットで、税金の支払いのみ使用)

③YJカード(財布に入れ、Tカードとして使用)

このように、いつも財布に入れて持ち歩いているカードは

③YJカード

普段使いのカードとしては、とても使いやすいカードです。

Tポイントカードと別に持つ必要なし

やはり、Tポイント。楽天ポイント、ポンタポイントの2つとは、使う数が全く違います。

ファミマ、ガスト、オートバックス、エネオス・・・

数をあげたら、キリがありません。

町づかいのカードとして、強みがあります。街中で使える場所が、

たまって、使える

 

たまるだけ

<ソフトバンクホームページより>

使える会社が、多すぎて探すのに困ります。

そのぐらい現金と同様の使い方ができそうです。

唯一我が夫婦が、別名義で持つカード

実は2106年、

yahooトラベルで、

YJカード限定で、

1度きり5000円オフクーポンを使用したんです。

それに味をしめて、妻のカードも作った次第。

同じようなキャンペーンがあれば、また狙って行きたいと思っているんです。

それに、口座開設キャンペーンも日常的に行われており、特に8000ポイント程度がよくあります。

 

旅行前に口座を開設し、8000ポイントと5千円オフクーポンを使うだけで

1万以上も安く、旅行に行けたんです。

同じ手を夫婦で2度使い、合計2万5000円近く旅行費用を安くすることができました。

普段使いしなくても、作るだけでも価値があると言えます。

 

YJカードのデメリット

・期間限定ポイントの期間が短い(1週間などあり)

・高い還元率には、プレミアム会員が必要(月額498円)

・ポイント+◯倍が、頻発しており購入タイミングが取りにくい(「忘れてた」、「知らなかった」、が結構ある)

こういったデメリットがあります。

しかし、

Tポイント付き かつ 還元率1%(nanacoにポイント付きチャージ可)

の普段使いできるカードはあまりありません。

Tポイントをよく使う方には、超おすすめのカードです!

POINTTカードとクレジットカードを1つにできる。

(財布スッキリ)



ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!