おすすめの商品

iPadを紙のように使いたい人、必見!紙に書いているみたいに変化したよ。

お疲れ様です、エフピーティーです。

今日は、iPadの書き味が、紙に書いているように感じるフィルム(ペーパーライクフィルム)をご紹介。iPadを使って、書く作業をしている人には必見です。


ガラスフィルムも良いけれど・・・

iPadとスタイラスペン、この2つを使っていると感じる違和感。それは、

画面に書くと、すべる

という悩み。これは、以外に盲点なんですよ。ペン先を置くと「つるっ!」ってすべって、書きにくいし、上手く書けない。

さらに、自分みたいに画面写りや割れない保護で、ガラスフィルムを貼っていると、すべりも反応も悪くなるという始末。

このような問題を解消してくれたのが、こちら

これは、iPadが紙に書いているような感じになるフィルム

一言で言ってしまうと、

ペーパーライクフィルム

と言います。(私も、調べてみて初めて名前を知りました。)

では、実際の使う感じを確かめてみましょう

使うまでの準備

おっと、その前に大事な作業。

忘れてはいけない、iPad、iPhoneでは失敗する人も多いという、この作業。

貼り付け作業

この作業、気泡や汚れが入ってしまい、画面が見にくくなるという誰もが1度は経験している、恐怖の作業です。

こう見えて私、結構この作業苦手です。何度、悪夢を見たことか。

では、実際の貼り付け作業はどうなのか?

やってみました。

すると結果、

ホコリが2ヶ所入ったものの、マスキングテープでホコリを取り出し、任務完了!

簡単でした。ガラスフィルムほど簡単ではありませんが、気泡もホコリも入らずに作業を終えることができます。

これで、予備にもう1枚買う必要もありませんね!

見にくいですが、隅もしっかり!

使って見ての感想

では、実際の使用感。

劇的に改善。

このフィルム、すこしザラザラしています。それがスタイラスペンのペン先に引っかかり、紙感を出しています。(紙感でいいのかは、わかりませんが)

すべらない

これで書き味は、良くなります。字はすべっていた時よりもキレイになりますが、元が汚いので限界があります。

しかし、デメリットが1つ。

このフィルム、

写りが良くない!

ガラスフィルムや他のフィルムに比べると、写りが良くありません。さらに、

油汚れがあると、ちらつく

という弱点もあるので、写りが最優先の方にはおススメしません。

まとめ

「iPad」と「スタイラスペン」この2つは、ペンで作業したい人にとってすぐ気づきます。しかしながら、iPadのフィルムまで気を使う人は、なかなかいないのではないでしょうか?

つまり、iPadを使ってペンの作業をしたい人にとっては、

①iPad+②スタイラスペン+③ペーパーライクフィルム+④アプリ

この①〜④がそろう事によって、強力なアイテムになります。

今回紹介した③こそ、忘れがちになりやすいので、

iPadをメモ記入ツールとして活用する場合には、

お忘れなく!!

買って損のないフィルムです。

サイズ間違いには、ご注意!

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!