おすすめの商品

スマホ、タブレットのごちゃごちゃ置き場を解消。見た目スッキリ充電ステーションの出来上がり

お疲れ様です、エフピーティーです。

皆さんの家には、何本のケーブルがありますか?iPhone、Android、タブレットetcUSBで充電するものはたくさんあるのではないかと思います。今回は、充電を1つにまとめる充電ステーションをご紹介。


家中のコンセントからヒョロリと出ている。

「はぁ、いつも見るたびにため息」

「あぁもう、なんとかならんかなぁ」

「あっ!コードが引きちぎられている」

こんな経験ありませんか?私は、沢山あります。家中のコンセントを見ると、充電コードがいたるところに散らばっています。

それを解消するのが、これ

6個をまとめて充電できる、優れもの。

楽天やアマゾン、色々な場所で売っています。私が買ったのは、

3980円(外国製;日本語の説明書なし)

少し心配な面はありましたが、買ってみました。もって見ると、案外軽い。心配が増幅されます。

いざ、開封の儀

いよいよ、開封です。じゃじゃーん!

中身は、こんな感じ。

左上から、本体、説明書、コード、そして???

これは、何かと思えば、組み立ててみて判明。

Apple Watchの置き台だそうです。(チープなのであんまり置きたくない)

ポートを見て見ると

1A(主にiPhone)、2.4A(主にiPad)という風に分かれていました。

ここにコードを指していざ充電。

なんの問題もなく充電できています。あとは、どのくらい保つのか?そして、iPhone、iPadに悪い影響はないのか、普段使いの中で検証していきます。

充電ステーションのメリット

やはり、充電が一箇所にまとまるというのは、見た目が良い!

充電口に、lightningケーブル、microUSBを挿しっぱなしなので、コード探しの時間が減りました。また仕切りは取り外せるので、カバーが厚くても問題ない。

そして、一番の驚きは、子供が使ったあとしっかり戻すようになりました。やっぱり、環境って大事ですね。

POINTコードが散らばらず、スッキリ。

省スペースに収まる。

子供達も片付け場所を覚えられる。

充電ステーションのデメリット

・iPadとiPhoneの充電がどちらかわからなくなる。

先ほどみた、USBの口。電源と同じ向きにあるため、普段はどちらが1Aで、どちらが2.4Aか、わかりません。

使っていると、何度か間違えて1AでiPadを充電してしまいなかなか充電が終わらないという事件も発生してしまいました。ですから、何も書いてない面に「iPad」や「iPhone」の表示が必要です。

あとは、

・立てかける仕切りが低く、弱い。

これは、困る。iPadを立てかけようとすると、仕切りが低く、そしてプラスチックのため、重さに耐えきれず落ちそうになることが何度かありました。そのため、iPadをかける時には、十分注意するか、上の方を別の支えをもってくる必要があります。

今後の方向性

次は、今のコードが全部1mなので、もう少し短いコードをまとめ買いして、すっきりさせたいという野望。

さらにせっかくApple Watch置きがあるので、買いたいですね。Apple Watch。

 

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!