おすすめの商品

スリーヒントゲーム(カルタ)は、プログラミング的思考の育成に、とてもおススメ

お疲れ様です、エフピーティーです。

今日は、買ってみてオススメしたい商品の紹介です。

スリーヒントゲームとは?

我が家の子供3人は、iPhone、iPad、タブレットが大好き。事あるごとに、ゲームやYouTubeを見たいと言って母親に怒られております。(かく言う私がついつい渡して、1番怒られている・・・とほほ)

そこで少しでも画面から離れてもらおうと買ったものが、このスリーヒントゲームです。

カルタやボードゲームでも良かったんですが、なんせ小学1年生と年中と2歳児、毎度毎度カルタをすると

次女が泣くか、3男が場面を荒らして終わり

という結末を向かえています。

と言う事で言葉に頼らないカードゲームを探していたんですが、見つけたものが「スリーヒントゲーム」です。

このゲームをやっていて気づいたんですが、これって

プログラミング的思考だなぁ

と思ったんです。

プログラミング的思考とは?

<めんどくさい話が嫌な人は、この章は飛ばしてください>

文部科学省では、プログラミング的思考を次のように表現しています。

子供たちが、情報技術を効果的に活用しながら、論理的・創造的に思考し課題を発見・解決していくためには、コンピュータの働きを理解しながら、それが自らの問題解決にどのように活用できるかをイメージし、意図する処理がどのようにすればコンピュータに伝えられるか、さらに、コンピュータを介してどのように現実世界に働きかけることができるのかを考えることが重要になる。

そのためには、自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力が必要になる。

こうした「プログラミング的思考」は、急速な技術革新の中でプログラミングや情報技術の在り方がどのように変化していっても、普遍的に求められる力であると考えられる。

<文部科学省ホームページ、
小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)より>

はぁ?

これを一読してわかる人いるの?

何度も読み返してみて、私なりの解釈では、

生活の問題を、効率的に考えて解く

事だと思ってます。その中で最重要なのが

効率的

ですよね。効率的って出来てるようでできていない。

だって、お金の効率で考えると分かりやすい。

ジュースのペットボトルを買う場合、

 

コンビニ(自販機)では、150円

スーパーでは、100円

激安店舗では、70円

 

などと、お金の効率さえ考えれば、激安店舗のお店です。

でも、さまざまな条件(距離、時間、景品など)で答えが変化します。

そこをしっかり、明確にして

本来は激安店舗だけど、

近くにないし、移動の交通費、ポイントサービスを考慮して

スーパーで買おう!

と言うのが、プログラミング的思考(論理的思考)だと思っているんです。

プログラミング的思考は、条件を減らして、

「コンピューターを動かすことに特化したもの」だ解釈しています。

スリーヒントゲームとプログラミング的思考

そこで、このゲーム。

①さる

②緑のぼうし

③シャボン玉をしている

という、3つのヒントからカードを探していくものです。でもカードは紛らわしい。

猫が緑の服だったり、リスが歯を磨いていたりします。その中から最適なカードを見つけ出す。

これって論理的思考だよね?

と感じました。

条件がそろったものを探して選択する。

まさに、プログラムの初歩。「素晴らしいゲームを作ってくれました」と上から目線で評価しています。

スリーヒントゲームのメリット

メリットは、大きく2つ

POINT①プログラミング的思考が身につく

②対象年齢が低くても、できる(2歳児も可)

①については、上記で説明した通り。

②については、やってみて思ったんですが、書く言語に頼らないため7歳、4歳、2歳でもできます。反応速度の面では差がありますが、ルールを工夫すると楽しめます。

我が家では、リスカードは次女専用などのルールを設定しています。

それ以外にも

 

・ボードゲームなので家族でできる。

(テレビゲームにならない)

・値段も手ごろ

・2歳児の単語の学習になる

 

など、色々考えられます。

スリーヒントゲームのデメリット

これは、思いつきません。強いてあげれば、小学1年生になると、推測で取ったり、慣れてしまったりするので、工夫が必要なことくらいでしょうか?

 

一家に1個のオススメゲームです。

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!