おすすめの商品

育児休業中の主夫がおすすめする、掃除機は「やっぱりマキタ」

お疲れ様です、エフピーティーです。

育児休業を取っていると、掃除、洗濯、食事は、3大家庭内仕事です。そのうち、掃除は面倒くさく、ゴールが見えない(どこまでやってもきりがない、、、)ので、私は一番苦手です。

最近かったのですが、その中でお勧めしたい掃除機が、『マキタのコードレス掃除機(CL182FDRRFW)』です。

マキタのスティック掃除機を買う人は、ほとんどの人が「吸引力」「バッテリーの良さ(持続力・パワーなど)」を挙げると思います。

しかし、子育て中という所に視点を持っていくと、さらに魅力が増すんです!今回は、子育て中にマキタの掃除機をおススメする理由についてお話しします。

スポンサードリンク

子育て中の親に送る、マキタの魅力

魅力はたくさんありますが、子供がいる家庭で使ってみての魅力・メリットをお伝えしたいと思います。

魅力・メリット

その①:仕組みが、簡単

その②:すぐに使える。

その③:子供が興味を持たない

それでは、ひとつひとつ見ていきましょう。

その①:仕組みが、簡単

私の妻などがそうですが、付属品やアタッチメントが多いと思考が停止します。その点、掃除機の付属品、紙パックの仕組み、どれをとっても分かりやすい。

とりわけ紙パックは、昔ながらの使い方なので、機械音痴の妻であっても説明書を読まず取り付けることができました。

これは、女性の方にとって使いやすいと思います。

その②:すぐに使える!

「子供がこぼした」、「お客が来る!」どうしてもこんな機会が多くあります。掃除機の場合、コードをつないで、付属品を付け替えて、と時間がかかってしまいます。

しかし、マキタの場合、充電の持ちも良いので、しばらく収納していても持ってきたらすぐに使えます

 

子供は、興味なし(ダイソンは、子供が寄ってくる!)

以前、ダイソンを古いダイソンを譲り受け使ったことがあるのですが、まず子供が寄ってきます。なんとも言えない機械の感じが、子供受け(男子が多いですが、、、)するのでしょう。

ごみを集めるところが、子供を集めてしまうんです。(笑)我が家では、集まるだけでなく、コードを抜く遊びが流行ってしまいました。そうなると、掃除機をかけるだけで一苦労してしまいます。

さらにダイソンは置き場がない人も多く、子供に丸見え!丸見えになると、子供は間違いなく触ります。

その点、マキタは細長く・収納しやすいので、隠せます。子供もワザワザ触りに来ません。

スポンサードリンク

マキタのデメリット

もちろん、デメリットもあります。

デメリット

その①:吸引力が大きすぎる

その②:本体が重い

その③:充電器がウルサイ

それでは、①~③を詳しく見ていきましょう。

吸引力は、諸刃の剣

『吸引力が大きい』ということは、とても良いことですが、その分なんでも吸い込んでしまいます。

子育てあるあるだと思いますが、小さなおもちゃ、紙で作ったゴミ(作品)、食べカス、文房具のように、大人だけだと普段は絶対に落ちていないものを吸い込んでしまうんです。

最近では、トミカの部品を吸い込んでしまい、大慌てで紙パックを探すことになってしまいました(;´д`)トホホ

ちょっと重い、、、

本体、バッテリー、ごみの紙パック、全部を持ち上げるわけですから、若干主重いです。時間をかけて掃除をすると、右手が疲れてくるのです。

バッテリーの性能の良さが売りですから、仕方ないのですが、スリムタイプもあると欲しくなってしまいますね。

充電器が、ウルサイ

充電器もあるのですが、大きくてあまりにも無骨、、、

やはり電動工具のメーカーですから、見た目は重要視されていません。さらに、充電したときに思ったのですが、充電時の音が大きい。

小さい子が昼寝していたら、起きてしまう音ですので、そのあたりも注意が必要です。

まとめ

子育て世代の人でなくても、もちろんマキタの掃除機はおススメです。ただ、子供は掃除なんて興味がありません。逆に、テレビやゲームを最高の状態でやらせてもらえない敵にもなってしまいます。

時間もなく、効率が大切な子育て中の家事には、掃除だけでもスムーズに行いたいものです。

その点、マキタは、スムーズさを損なわない素敵な掃除機だと思います。

 

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!