おすすめの商品

【5本のiPhoneケーブルが、一気に使用不能】lighteningケーブルは、MFI認証があるものを選びましょう。

お疲れ様です、エフピーティーです。

我が家にある5本のiPhone・iPad用のケーブル(lightningケーブル)が使用不能。このような表示が!

全く充電できない、パソコンとも接続できない。ピンチ!です。

それが、一気に5本。何が起きたのでしょう?

天罰でしょうか?それとも、昨日の帰り道にアイスを食べた報復でしょうか?

充電ができないこの状態、刻一刻と減っていくバッテリー。ピンチを迎え、冷や汗状態でした。

そこでiPhoneを買った時に箱に入れたままになっていた唯一のケーブルを発見!

バッテリーの心配はいらなくなったものの、「どうして一気に5本のケーブルが使えなくなってしまったのか?」と考えていました。

恐怖のケーブルについて今回はお伝えしたいと思います。

 

安物買いの銭失いにならないために

・激安ケーブルを使っていた。

我が家のケーブル、iPhoneを買った時についているケーブルではなく、楽天で1本200円ぐらいの商品を5本まとめて買って、使っていました。

それは、なぜか?

小さい子供がいると、ケーブルを引っ張ってちぎったり、ケーブルを口にくわえて金属部分を腐食させたり、様々なアクシデントが起こります。

そんなこんなで、消耗品として買い替える時期が短い。高いケーブルはもったいないため、安いものをまとめて買っていました。

どうしてケーブルが一気に反応しなくなるのかを友達に聞くと、「『MFI認証』を取っているのを買えば?」と勧められました。

『MFI認証』って何?美味しいの?ってことです。

 

・MFI認証の重要性。

「Made For iphone,ipad,ipod」の略。iPhone、iPad、iPodのために作られた商品。つまりは、アップル公式認定商品ということになります。

アップル公式のページでは、

<アップルホームページより>

怖っ!今まで、こんなリスクを犯して使っていたんですね。知りませんでした。

商品選び、今後はもっと考える必要がありそうです。

 

私は、これを買いました。

・アマゾンで検索

アマゾンで購入を考えると、MFI認証のないケーブルが90円。

次は、MFI認証のあるケーブル。

<アマゾンホームページより。

アップル認証(MFI認証)が、740円で売られていました。

値段にすると、その差約8倍。

 

・楽天で検索

楽天では、

「iPhoneケーブル」で調べると、100円〜あります。

「lightningケーブル」で調べると、500円〜ります。

「lightening MFI」で調べると、540円〜になります。

楽天の期間限定ポイントも少しあるため、楽天で買いましたよ!

買った商品は、こちら。

<王様の充電器 楽天市場のショップより>

iPadも充電できるということで、このケーブルを680円(送料込み)で買いました。

届いた商品は、

毎日使っていますが、何の問題もありません。

まとめ

値段は少し高いものの、作りはしっかりしており、さらになんとも言えない安心感。

『安かろう、悪かろう』ではなく、しっかりとMFI認証を持った商品が安心できますね。

ただ1本が高いものだけに、子供には触らせないよう十分注意を払う必要が今後もありそうです。

子供がいる家庭は、お互い注意をしましょう!

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!