おすすめの商品

投資に回す原資をどのように貯めるか?【PR】

私は、現在育児休業中です。会社から給料は、貰っておらず給付金のみで生活をしています。

毎月の米国株ETF、ワンタップバイ、ジュニアNISAの積み立てを行っていますが、いつも投資金の確保には、困っています。

給料や給付金だけではもちろん積み立ての原資が足りません。

そこで参考にしているのが、【短期間でお金を稼ぐ38の方法】です。

今回は、【短期間でお金を稼ぐ38の方法】のサイトを使って原資を集める方法から、『おススメの資金の貯め方』や『お金についての知識を高める方法』について考えていきたいと思います。

 

①サイトから学べること

・投資で、急にお金が必要になることもある。

投資をしていると、急にお金が必要になる場合があります。

2018年の10月は大きく相場が下げました。

ニュースなどを見ると、信用取引の評価額が-30%になった

という話も出てきています。

<松井証券ツイッターより>

 

信用取引の追証(追証)やFXなどの追加証拠金が必要な場合、現金の余力があれば問題ありません。しかし、余力がない場合は困るどころの問題ではありません。

「すぐにお金をが必要な時、どのように工面するのか?」は切実な課題です。

『借りる』こともひとつの手段ですが、それは最後の手段です。

そんな時、【短期間でお金を稼ぐ38の方法】を見ると、様々な方法で資金を集める方法が掲載されています。

 

・情報は宝。

 「お金を稼ぐ方法ってどんなことがある?」と聞かれると、自分は「仕事」・「残業」・「副業」くらいしか思いつきません。しかし、実際には、たくさんあるのです。

そこは、インターネットの力。サイトを見ると、自分で資金を集められそうな、自分にもできそうなものがチラホラと見つかるのです。

【短期間でお金を稼ぐ38の方法】で調べてみて、実際に「生協の払い戻し」や「suicaの払い戻し」は、知っておいて損のない内容ですし、使って助かったこともあります。

積立投資を始めてからは、急にお金が必要になることが少なくなっています。

ただ、○○ショックはいつ起こるか分からないので、緊急の場合として知っておくことは大切ですし、心に留めています。

 

・自己防衛の手段として。

  「お金を簡単に手に入れる」=「犯罪すれすれ」の内容があるのも、事実。

リスクを低く抑えお金を手に入れなければ、投資に回すことはできません。もちろん、初めから100万円以上の現金を保有していれば、そのお金を投資に回して行けばよいですが、「ポン!」と投資に100万円を出せる人は、そうそういません。

資金がないときに、おいしい話・うまい話があると、参加したくなるのも人間の性。

そんなときの判断基準は、自分の知っている知識と照らし合わせる必要があり、

「良いこと」「悪いこと」の線引きは、知識が無ければ判断できません。

その点、【短期間でお金を稼ぐ38の方法】は、お金を手に入れる際の知識を手に入れられます。

「へぇ、こんな仕事があるのか・・・」「知らんかったなぁ・・・」と思うことが多々。この学びの中から、今まで知らなかった『お金について』の知識力アップにもつながります。

お金の知識を高めることで、投資やお金について詳しくなれます。

 

②借り入れをしてまで、投資をする?

・利息以上の利回りは、可能か?

 借りてまでも投資をする場合は、かなりのリスクが伴います。借りた利率以上の利回りを出さなければいけません。

株式投資の平均リターンが7%ですから、7%以上で借りた場合は損になってしまいます。

7%を超える利回りがあるのは、怪しい投資話かソーシャルレンディングぐらいしか、思いつきません。

投資以外の方法、例えば宝くじを買って大当たりをすれば良いですが、当たらなければ、資産が0になり、借金だけが残るという悲惨な結果が目に見えています。

借りて投資をする際は、利回りをしっかり見て検討する必要があります。

 

・ソーシャルレンディングは、一応可能。

 利回りがしっかりとして、分かりやすいものは、ソーシャルレンディングが考えられます。

maneo(以下:マネオ)には、系列企業がありますが、

その中の【クラウドリース】【キャッシュフローファイナンス】では、

利回りが10%を超える案件もあるので、借り入れの金利が低ければ、不可能ではありません。

しかし、ソーシャルレンディング自体にも、全損の可能性は残されているので、注意は必要です。

「端的に言えば、確実に儲かる方法はない。」ということでしょうか。

 

まとめ

普通に生活をしている人は、余裕資金がなく、投資に回せないのが実情ではないでしょうか。

サイトを見てみると、副業とまではいかないものの、眠っているお金を投資に回したり、少しずつでも稼いだりする方法は、たくさんあります。

これらの中から、自分に最適なものを選び、投資への原資を作っていきたいですね。

「最終手段は、借りてまで投資をする・・・」

しかしこれは、リスクが極めて高いです。

だからこそ、様々なお金を得る方法を知っておき、適宜活用していくことが、投資を成功させる第一歩ではないでしょうか?

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!