おすすめの商品

【電池の無駄を減らす!】デジタル電池チェッカーで、ついで買いの無駄を減らしませんか?

お疲れ様です、エフピーティです。

今、とても寝不足です・・・

夜遅く、3男の大事な動く車のおもちゃの電池切れ。

「電池を変えろ!」と。

しかし3本の単3充電池、

どれが電池不足で、どれが元気なのか?

分かりません。

 

使っていない元気な電池は、あと一本。

3本のうち、どれを変えれば良いのか?

困ること必至です。

 

こんな時便利なものが、

デジタル電池チェッカーです。

ビタッと正確に電池の残量をチェックしてくれます。

今回は、そんなデジタル電池チェッカーをご紹介します。

デジタル電池チェッカーは、電池の悩みを減らします。

・充電池を使っている方は、必須。

我が家は子供が生まれてから、

お店で売っている普通の乾電池から、

充電池に移行しています。

それはなぜか?

 

子供のおもちゃなどでは

たまーーーにしか使わないおもちゃに、普通のアルカリ乾電池

いざというときに電池が無かったり、

何度も液漏れをしたり、

めんどくさいことがたくさん起こるのです。

 

ただ、

充電池だけであれば、困りごとは減るのですが、

どれが充電満タンで、

どれが風前の灯なのか、

混ざって使っていたりすると、どれがどれか?

さっぱりわかりません。

そこで役に立つのが、電池チェッカーです。

・100均一にもあるけれど・・・

「100均で見たことある!」と思った方!。

確かに100均にも、似たものがあるのですが、

性能が全く違います。

 

100均のものは、アナログ表示

いわば、

小学校の授業にあるような電流計に流して

針の振れ幅を見るので、分かりにくいのです。

(さらに、充電池は計測できないものもある)

 

それに比べ、このデジタルチェッカーは、

上の目盛りにバチっと電池残量が表示されます。(一目瞭然)

しっかりチェックができ、

元気もりもりの電池を投入することができるのです。

 

・電池を捨てる判断基準に。

子供に関係はないメリットですが、

電池とのお別れがしやすくなります。

 

おもちゃでは使えないけど、時計で使える。

時計では使えないけど、リモコンで使える。

って、ことありませんか?

 

電池の寿命判定に、デジタル電池チェッカーは、

ビシッと解決をしてくれます。

「使えませんの赤表示」⇒ 「最後通告!」

というように、

名残惜しさや、まだ使えそうという

ビミョーな判定にしっかりと、決断をしてくれるのです。

 

これであまり悩むことが無くなりました。

 

充電池の困りごと

・どれが一体、原因なの?

充電池を数本使っていると良く起こるのは、

「どの電池が充電不足なのか?」という

犯人捜しをする必要があるのです。

 

それに時間をかけていると、

子供らの期限も悪くなり、

お互いがイライラするという

悪循環。

 

それが、妻が対応していたら、

まずイライラからの怒り!

その怒りの矛先が、私に向かってくるのです。

恐ろしや~。

 

妻の怒りを治め、解決させるのに

1000円程度で済むなら、ありがたいですよ。

 

・単1、単2?

子供がいる家庭では、あるあるかもしれません。

「子供のおもちゃって、単1電池や単2電池が多くないですが?」

プラレールは、単2ですよね。

 

ただ、家にあるリモコンや時計って

ほとんど単3や単4ですよね。

 

単1や単2の残量もしっかりと測れます。

 

さらには、なぜか光るおもちゃにとても多い

ボタン電池。

 

ボタン電池の計測機能もあるので、

しっかりとチェックしておけば、

夜中の電池買い出しに行かなくて済みますよ。

 

まとめ

電池って、100均などに行くと消耗品のように

買ってしまいます。

 

そこを充電池にすると、

導入コストは高いですが、

無駄な購入が減り、

トータルではお得に使うことができています。

 

もちろん、どんな電池でも計測できるので、

無駄に電池を買って、本当に無駄にしていまう

ことが、ぐっと減りますし、

予備を多く持たなくてよいので、

家がすっきりします。

 

最近では、

我が家では、子供たちも電池の残量を測るようになってきて

エコの環境教育にも、一役かっています

 

もしかしたら、自由研究に使えるかも・・・

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!