ワンタップバイ

【ワンタップバイは、儲かる】子供のお金の運用先に、ワンタップバイ。運用成績を見て、長女が驚きの一言。

お疲れ様です、エフピーティーです。

貿易戦争、トランプ大統領の言動、色々な問題に振り回されていますが、

ナスダックは、史上最高値更新

政治問題なんのその。上昇を続けています。

 

やはり、人口が増え続け世界に名だたる企業が多い米国。

しおれていきそうな日本とは違い、元気そのものです。

 

米国株をしている、One Tap BUY(以下;ワンタップバイ)の利益が大きくなっているので、

久しぶりに長女(小学校2年生)にワンタップバイ運用成績を見せました。

(なんと言っても、ワンタップバイの原資は子供のお年玉と児童手当ですから・・・)

 

今回は、長女とワンタップバイ についての話です。

スポンサードリンク

投資教育は、できているのか?

・長女の狂喜乱舞

ワンタップバイ、元は、長女(小学2年生)のお年玉の運用先として行っています。

その結果は、このように。

<ワンタップバイ アプリより>

年利回り5%以上。素晴らしい、申し分のない結果です。

 

個別で見てみると、アマゾンの勝ちっぷりに驚かされます。

<同上>

以前は3勝7敗だったのが、今では6勝4敗まで利益が増加しています。

 

この結果を見て、長女も最大級の喜び。

「5000円も貰えてる、やったー!すみっこぐらしの鉛筆が買える!」

と、額がわかっているのか?分かっていないのか?微妙な例えになっています。

1本50円の鉛筆としても、100本も買えます。

 

「買った株が上がる」って、年齢を問わず、嬉しいものなんですね。

 

・株は、応援すること

利益が出ていることに気を良くしている長女。

(悲惨だった、1〜4月の時は、見せていません)

「マクドナルド美味しいのに、残念」

「もっと食べに行って、応援しなくちゃ!」

「私のお金って、コーラやマックの応援団なんだね。」

 

うぅ・・・

最後の一言、私の胸に刺さりました。

 

株は決してギャンブルではない!

大人の自分より、子供の方が資本主義の本質を分かっているのかも知れません。

 

「売買して、利益を出すのが株ではない。」

「会社の応援団として、お金を使ってもらう。」

教科書の1ページ目に載っていそうですが、応援する事こそ株の本質なんですよね。

 

ほんと、ワンタップバイを親子ですることで、楽しみが増えました。

スポンサードリンク

ワンタップバイと「つみたてNISA」の違い

・個別株と投資信託。

自分自信が感じるのですが、「投資信託は、面白くない。個別株は、面白い。」

という感情。

 

考えてみたら、当然なんですよね。

漠然としたものを応援するよりも、具体的なものの方が応援のやりがいがある

 

個別株    → 投資内容が見えて、応援しやすい。

投資信託 → 投資内容が見えにくく、応援しにくい。

 

ですから、子供といきなり投資をするにしても「つみたNISA」などの投資信託ではなく、個別株の方が、オススメですね。

 

・子供には、個別株。

子供にとっても投資を始める際には、投資信託よりも、個別株の方が分かりやすいようです。(大人の投資とは、逆ですね)

 

子供にとって、半導体、医療、IT企業は業務内容が分かりにくいらしく、説明して「ふーん」です。

やはり

小売企業であるマクドナルド、コカコーラ、アマゾンの方が理解しやすいです。

 

さらにもう一つ。

企業名を前面に押し出している企業

も分かりやすさには大事です。

 

P&G(パンパースなど)

モンデリーズ(リッツ、クロレッツ)は、

商品名は知っているけど、企業名を知らない。

ということで、応援に身が入らないようです。

 

大人と違って、子供には分かりやすさも大事だと実感しました。

まとめ

ワンタップバイだけではありませんが、米国株取引をしている人は、

現状では大きく利益が出ている。

しかし、いつ何時リーマンショックのようなことが起きないとも限りません。

 

ただ、確実に言えることは、

POINT凡人にとって、

日本株で利益を確定させて勝つことは、難しい。

米国株は、積み立てさえすれば利益を出せる可能性が、極めて高い。

日本株で勝つことは、本当に相場観がいるし、分析力もいる。

 

私みたいなサラリーマンが

莫大な時間を費やすことも不可能。

大きなお金を動かすことも不可能。

 

できることは、

コツコツと毎月(毎週、毎日)積み立てて行くことのみ。

 

ワンタップバイで毎月積み立て続けているからこそ、

積み立て投資が、最高にして最大の投資手法

と胸を張ってオススメできます。

 

もし積み立て投資が、子供の教育資金であったりお小遣いの運用先であれば、

子供にとって、資本主義を本質的に学ぶ良い機会。

ワンタップバイ教育用アプリができたら、と思ったぐらいです。

 

最高のお手本と最高の教材で、親子で勉強してみませんか?

 

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!