ワンタップバイ

ワンタップバイの『誰でもIPO』。ソフトバンクの結果や、いかに?

お疲れ様です、エフピーティーです。

先週のソフトバンクの通信障害がありましたが、影響がありましたか?私の場合、楽天モバイルなので影響がありませんでした。

電話会社は違えども影響はあります。12月19日にソフトバンクが上場するのに大打撃かもしれません。まぁ、まだ株を持ってないんですけどね(笑)

今回は、ワンタップバイの『誰でもIPO』の結果がどのようになったのか?お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

結果や、いかに!?

ちょっと姑息な、裏技申し込み。

前回、ソフトバンクのIPOをゲットするために、裏技のようなちょっと姑息な方法をお伝えしました。

ワンタップバイ『誰でもIPO』で当選確率を上げる方法(推測です)お疲れ様です、エフピーティーです。 CMで一度は、見ました?ソフトバンクが上場するというニュース。以前このブログでも、ワンタップバ...

要約すると、『100株単位ではなく、端数株1~99株で買ってみる』という方法でした。

今回は、「お金もない」かつ「ソフトバンクのIPOにそれほど期待していない」という2つの理由により、20株(3万円)の投資にしてみました。

当選か?、残念か?

ワンタップバイの『誰でもIPO』の結果が、12月10日に分かりました。アプリで、どのような画面表示が出ているかというと、

<誰でもIPOアプリより>

いよいよ、結果の発表です。

<同上>

「start」を押すと、抽選機が回り始めました。果たしてどっちに止まるのか?くるくる抽選機が回ります。

結果わぁ、、、、!!

<同上>

痛恨の、「スクリーンショット、ミス!!!」当選の所をしっかりと取るはずが、後ろの文字が出てくる瞬間に撮ってしまいました。

<同上>

「おめでとうございます!」「ありがとうございます!」しっかりと、20株当選をいただきました。(ほとんど、みんな当選な気もしますが、、、)

「当選」これで、終わりではありません。当選したのちに、購入するかどうか?の意思決定が必要になります。

ここまでが、『誰でもIPO』の出番。次からは、売却に向けての話です。

スポンサードリンク

売却をしてみよう!

ワンタップバイ日本株が必要

今回は、売り出し自体がお祭りみたいなものですし、ブログのネタのためにも買ってみました。ですから、長期保有ではなく上場日に予約売却。

残念ながら、『誰でもIPO』単体で売却処理まではできません。ワンタップバイ日本株のアプリを入れてから、売却処理をするという2段階式の方法になります。

<ワンタップバイ日本株アプリより>

このように今回は、すぐさま売却。公募価格を割れても、気にしません。あとは8日後の12月19日を待つばかり。

初値が1000円になれば、1万円の損失。

初値が2000円になれば、1万円の利益。

宝くじのようで、ちょっとだけ8日後が待ち遠しくなりました。

まずは、アプリの改善が必要。

残念ながら、『誰でもIPO』だけでは売却もできない、ちょっと突貫工事的なアプリの感じがします。私は、ワンタップバイ日本株アプリ自体に利用価値がありませんから、『誰でもIPO』当選後の売却アプリになってしまいます。

いちいち、アプリを切り替えるのではなく、『誰でもIPO』内で売却まで処理できるようなアップデートを期待したいところですね。

まとめ

当たっても大喜びできないというのが、今回の率直な印象。

おそらく多くの人が当選しているのだと思います。何と言っても2兆円規模、戦後最大の売り出しですから、ほとんどの人があたっているのではないかなぁと思っています。

これから、『誰でもIPO』が盛り上がっていくためには、大手の証券会社との連携が不可欠。「ソフトバンクの次のIPOがどれくらいあって、どれほど当選株式数が出せるのか?」に、今後のこのアプリの命運がかかっていると思います。

「もうちょっと、小型の案件で当選したいなぁ~」と言うのが、本音です。次回を待ちましょう!

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!