ワンタップバイ

One Tap BUY(ワンタップバイ)の積立が、副業になる。(ワンタップバイ解体新書vol,4)

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

ワンタップバイで購入できる会社

今回も、前回に引き続き、One Tap BUY(ワンタップバイ)の紹介。

ワンタップバイでは、30社の中から購入をすることができます。

しかし、その30社にも様々な個性があります。

ただ、その30社もグループに分けることができます。

今日は、そのグループについてご紹介。

スポンサードリンク

 

①株の利益には2種類ある

ワンタップバイで購入できる会社は、

ファイスブック、アルファベット(グーグル)、コカ・コーラ、テスラ、アップル、ウォルトディズニー、ギャップ、タペストリー(コーチ)、ナイキ、マクドナルド、アマゾン、マイクロソフト、スターバックス、IBM、タイムワーナー、P&G、ボーイング、エクソンモービル、コストコ、ゼネラルエレクトリック、ゼネラルモーターズ、ゼロックス、HPインク、シスコシステムズ、インテル、キャタピラー、モンデリーズ、ファイザー、ツイッター、ビザ

になります。

その中で配当を出している会社は、いくつあると思いますか?

正解は、25社

結構、多いですね。では、配当を出していない会社わかりますか?

 

正解は、

フェイスブック、アルファベット(グーグル)、アマゾン、ツイッター、テスラ

合計5社

 

配当を出していない会社って、かっこいいですよね。

どれも、時代の最先端。

買いたくなりますが、ただ、配当はありません。

チャートで見ると分かりやすい。

まずは、配当が出ない2社

アマゾンとアップル。

<yahoo financeより>

これなら、

いつ買っても、利益が出そう。

次は、配当が出る2社

IBMとエクソンモービル

<同上>

こちらは、どう見ても利益を出しそうにありません。

ていうか、

価値が下がってるやん!

 

配当がない会社は、会社の価値が上がり、どこかで売らない限り利益(儲け)にはなりません。

このような利益をキャピタルゲインと言います。

POINTキャピタルゲイン

→株を買って、高くなって売るときの利益を得る

 

キャピタルゲイン以外

つまりは、

値段が上がったときの利益ではなく

配当で利益を得ることを

インカムゲイン

と言います。

②インカムゲインの会社。

インカムゲインを簡単に言えば、

POINTインカムゲイン

→会社から出される配当から利益を得る

と、利益の得る方法に違いがあります。

 

副業で考えた場合は、

・定期的な収入の方が安定する。

・収入の額が大きく変動しない。

・いつも値動きの場面を見る必要がない など

 

サラリーマンにとって、取り組みやすい点が

多いんです。

 

これらの点からも、

「インカムゲインは副業に適している。」

と言えるかもしれません。

③配当利回りで、考えてみる。

インカムゲインの収入を得るために、

もう1つの重要な視点、それは、

配当利回り(1年間100円投資したら、何円もらえるか?)

です。

これを知っておくと、有効に投資をすることができます。

<ワンタップバイ実況中継|スマホで1000円投資の株初心者ブログより改変>

https://www.devtext.org/

上位10社は、3%超え。

1番低いビザでさえも0.69%と言うことで、

普通預金の金利に比べれば、

まだマシです。

 

しかし、高いからといってすぐに購入は、

あまりおすすめできません。

 

IBMなんて、

アップル、グーグル、アマゾンなどに押されていて、

厳しい状態であるには間違いありません。

 

配当利回りが高いほど、株価が低いので、

業績等に疑問符がついている事もお忘れなく。

まとめ

アメリカでも、日本でも株式には2種類ある。

キャピタルゲイン

インカムゲイン

 

サラリーマンなど他に本業がある人は、

値動きを見て、売り買いすることは、

難しいし、そもそもめんどくさい!

 

サラリーマンは、インカムゲインが向いている。

本業ではなく、副業なのですから。

 

しかし、

インカムゲイン投資にも、デメリットが・・・

 

投資が面白くない。

 

これは、やっていると感じる修行です

淡々とルールをこなすのは苦痛です。

売り買いして、楽しみたいんじゃ。

と言う気になります。

 

「我慢できるかどうか?」

これを、自分に言い聞かせなければなりません。

私は、どうかって?

もちろん

「我慢できるかー、そんなもん!」

よって

他の投資や日本株をちょこちょこやってしまいます。

でもアメリカ株は、きちんと積み立ててますよ。

<次回から、「実際に買ってみよう!」って話です>

 

今までのお話、

[blogcard url=”http://fp-teacher.net/2018/04/13/post-2378/”]

[blogcard url=”http://fp-teacher.net/2018/04/14/post-2388/”]

[blogcard url=”http://fp-teacher.net/2018/04/16/post-2417/”]

 

 

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!