ワンタップバイ

One Tap BUY(ワンタップバイ)で、追加投資!約半年でこのような結果に。

お疲れ様です、エフピーティーですわが町の小学校では、卒業式シーズン。今年は桜の花が開花しているので、盛り上がりますね。さらに最近の傾向か「袴(はかま)」姿の6年生もいたらしく、長女も「6年生になったら、あれを着る!」と鼻息荒く帰ってきました。おそらく、ブームが終わるか、学校で禁止が出て終わる感じがしますけど・・・夢を見させておきましょう。

スポンサードリンク


長女の投資教育

毎月25日前後に買っている、ワンタップバイ。長女の投資教育を行うため、また、父親の個別株投資の欲求を満たすため行なっております。

2017年までは、順調だったものの2018年2月の大幅下落により低空飛行を続けているワンタップバイ。2月の際は、買いましをしたものの、まだまだの状態を継続しています。

 

※2月以外は、1万円。2月は、暴落時に1万円追加。

長女に見せるにはショックが強すぎるため、暴落以降見せていなかったんです。しかし、先日

「預けたお金はどうなったの?」

と、ドキリッ!とする質問。「順調よぉ〜」とその場を取り繕い、ダッシュで逃走中。

ほったらかしが、身に付いた?

しかし逃げ続けるわけにもいかず、後日、意を決して

「預けたお金、、、見る?」と聞いて見ると、

「減ってるんなら、いい。ほっとく」という答え。

その答え、投資家でも中々言えないセリフだよ!

その時々の金額(値動き)を気にしない。

これが、求められているんですよね、今の日本人には。

そうですよね?森金融庁長官!

今のところ、娘はできていますよ。うちの子、褒めてやってください!

長女は、7歳にして長期投資の本質に行き着いた模様です。

配当金には、大きくガッツポーズ

でも、ほったらかしすぎるのも面白くない。長女に、この画面を見せました。

3月だけで、99円!

長女の反応は、

「こんなに増えたの?すごい、これならグッピーラムネが5個ぐらい買える?」

という、グッピーラムネが単位の計算。長女の体の半分は、グッピーラムネでできています。

総資産を気にせず、配当金を気にする。

これこそ長期投資家の鏡!そうですよね?森金融庁長官?

配当は、子供にとっても嬉しいんです。大人ならなおさらですね。(なにせ不労所得ですから)

そして、ついに

矢印のところ、見てください。

ついに配当金の円グラフの色が少し見えますよ。

ついにです、ついに。前回までは、存在に気づかないほどの小さな線だったのに、成長しました。

1000円になれば、配当金で買い増しです。

早く、コイコイ、1000円。

大丈夫か?FANG?

今週は、ちょっとFANG銘柄が微妙。特にFacebook。しかし、保有している個別株で該当するのは、Amazonのみ。

それ以外は、下落はしているものの大きな変化はありません。

下落が続けば、買い増す!

これが、高配当株の強み。安い値段で買えば買うほど、利回りが大きくなります。

分配金÷取得金額=利回り

(割る数が小さくなります!)

こういったことからもFANG銘柄だけなら心配ですが、

配当狙いの投資はまだまだ心配はいりません。

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!