ワンタップバイ

One Tup BUY(ワンタップバイ)で、子供と気軽に楽しむ米国個別株。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

今週の日本各地の雪の影響は、皆様の地域では何事もなかったでしょうか?

我が家の雪は、九州の海沿いのため粉雪が舞う程度でした。しかし、被害は少しだけ出ました。それは、3男。

公園の池に厚い氷が張っていたらしく、初めて見る氷。これは、触らざるにいられません。その硬さ。三男は、気づきます。

「これ、歩けるんじゃね?」

そうです。大方の予想通り、彼は上を歩き、視界から消えました。あとの処置は、ご想像にお任せします。ただ、テレビのような落ち方に、笑ってしまった父。スマン。

スポンサードリンク


ワンタップバイを気にしはじめた長女

お年玉回収係として、色々な財布から笑顔の代金をいただき、喜ぶ長女。

昨年までと違うのは、お金の使い道。15000円も集まったので、1割の1500円は自由裁量で渡し、3500円は貯金、残りの1万円を米国株投資に回しました。

母親は、あきらめの境地。父と娘で買わせていただきました。

長女も少なからず気にしているようで、「減ったかな?増えたかな?」と興味を持っている様子。

父親としては、良い傾向と喜んでおります。

 

気になる結果の方は、こうなりました。

長女の個別の結果は、

コカコーラ(ー45円)

マクドナルド(ー66円)

Amazon(+557円)

マイクロソフト(+164円)

P&G(ー263円)

エクソンモービル(ー25円)

モンデリーズ(ー9円)

 

そして、父の個別の結果は、

IBM(+66円)

GE(ー632円)

シスコシステムズ(+298円)

合計に直すと、

長女(+313円) VS 父(ー268円)

今回は、その差223円。

 

前回は、長女(+177円)VS 父(-199円)。

その差376円

またしても、負けました。

全体としてはプラスなので、長女も喜んでいるようでした。

結果に分散投資の大切さを見た。

長女の選んだ銘柄は、2勝5敗。

父親の選んだ銘柄は、2勝1敗。

勝率では、父親です。

でも株式投資は、1勝9敗でも勝てる

というのを長女の例が、如実に表しています。

 

父の購入しているGEが、決算の結果がすこぶる悪く恐ろしい値なので、しばらく勝てそうもありません。

しかし配当が出ているため安心して見ることができます。

その点でも、配当狙いの投資は心が落ち着きます。アマゾンが同じような下落であれば、配当もないため落ち込むだけでしょうが・・・

 

まとめ

このまま負け続けるのは、寂しい。GEさえ復調すれば、いい勝負になると思っているので、GEの分社化などのニュースに期待したいですね。

POINT株式分散投資は、2勝5敗でも利益が出る。

高配当銘柄は、心のオアシス。

なんとしても、娘に勝ちたい!頑張れ、GE!

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!