ワンタップバイ

子どもがクリスマスにお金をもらったので、ワンタップバイで米国株を買いました。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティです。

2017年もあとわずか、子供たちもクリスマスだけでなくたまに会う親戚や家族に、ちょくちょく会います。

その中で長女はお小遣いをもらうことが多く、累計すると1万円近くになったので、ワンタップバイで、米国株を購入することになりました。

スポンサードリンク


今回で4回目の購入

今回もワンタップバイで購入したのですが1万円ありましたので、10銘柄を千円ずつを買いました。

「今回は、新しいのを買ってみる?」と聞くと

「探すのが面倒だから、同じでいい」という返事。これは、将来向いていないのかもしれない。うーん、ジュニアNISAの内容はシンプルにしておかないとと思う、父でした。

よって購入は、前回と同じ10銘柄。

購入した銘柄の選定は

One Tap BUY【ワンタップバイ】で、投資教育をしてみました。お疲れ様です。エフピーティーです。 今日は、前回の続きです。まだ、 「One Tap BUY 【ワンタップバイ】で、少額から...

前回までの購入した成績は

長女と投資したワンタップバイでの米国株、ついにプラスに。長女は投資の楽しさを知る。 お疲れ様です、エフピーティーです。 世の中のサンタさん、頑張ってますか?応援しています。 サンタも親も子供の笑顔が大...

 

配当には、大人も子供も関係ない!

配当って、子供でも大人でも関係なくうれしいんです。前回は7円の配当が、今回は45円。長女は大喜びでした。この喜びを継続していければ、きっと投資に興味を持つはず。

コカ・コーラ、マクドナルド、IBM、エクソンモービル、P&Gで、すべての合計で45円。

長女が選んだ銘柄は、一人前のバリュー株投資家のようなポートフォリオですね。

これは、継続。

 

父 VS 長女  投資対決の勝者は?

長女の個別の結果は、

コカコーラ(ー65円

マクドナルド(+3円

Amazon(+92円

マイクロソフト(+23円

P&G(+9円

エクソンモービル(ー6円

モンデリーズ(+56円

 

そして、父の個別の結果は、

IBM(ー56円

GE(ー298円

シスコシステムズ(+155円

 

合計に直すと、

長女(+177円) VS 父(ー199円)

今回は、その差376円。

先週は、長女(+155円)VS 父(-101円)。その差256円

差が120円も開くという、完封負けです。

何も声が出せません。

長期投資ですから、短い期間で比べるのはナンセンス!

絶対に、負けてない。負けてないもん。

それにしても、GEの負けっぷり。GEさえなければ、GEさえなければ、そう考えてしまします。

 

ワンタップバイで購入するときのデメリット

今回、購入していて感じたのは、買うたびに収益が下がっていくんです。エクソンモービルなんて含み益だったのが購入直後にマイナスに転じるというショックな形。

投資初期は投資に対する手数料の割合が高いだけに、やっぱり、手数料はもう少し下げていただけると心理的負担がもっと減りますね。

 

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!