ワンタップバイ

【現状、マイナス2500円】ワンタップバイは米国株投資を簡単にできるが、簡単には儲からない。

お疲れ様です、エフピーティです。

最近、このブログにはOne Tap BUY(以下:ワンタップバイ)で検索をしてくる人が多いです。検索されたワードも「ワンタップバイ 儲かった」「ワンタップバイ 儲からない」「ワンタップバイ 利益」などが上位を占めています。

確かに、ワンタップバイは米国株投資を始めるためのハードルを下げ、簡単にできるようになっています。

しかし、米国株投資は簡単には儲からない。なぜなら、米国株は長期投資向きだからです。

全く儲からないのではありません。儲かるための方法があるんです。

 

「ワンタップバイで儲けるためには、どうしたら良いか?」

今回は儲けるための方法について、投資の期間に注目して、ワンタップバイでの株式投資を成功させる2つのポイントを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

継続は力なり

・株式投資は長い期間継続すると負けにくくなる。

長期投資を愛する人には、愛する著書があります。「ウォール街のランダム・ウォーカー」という本。この本の中で、最も多く引用されている図があります。

<ウォール街のランダム・ウォーカーより>

この図の見方は、『下に伸びる黒が、損する確率。上に伸びる白が、儲かる確率』

1年目は、当たりはずれのギャンブル。

5年目は、ほとんど負けないギャンブル。

10年目は、負けたら奇跡のギャンブル。

15年目以降は、絶対に負けない投資。

というようなものです。

POINT株式投資は、15年以上続けると負けない。

※過去の分析結果です。未来が必ず勝てるとは、言っていません。

 

簡単に始めたからと言って、1年目で勝てる可能性は、52%。

もっと短期の1か月とかで勝てる可能性は、運任せ。100%近くまで勝てる勝負にするためには、最低でも15年続ける必要がありそうです。

 

・長い期間のマイナスに耐える。

株式投資をすると、資産がマイナスの期間に耐えなければいけません。

米国株の長期のチャートを見てみると、

<世界経済のネタ帳より>

きれいな右肩上がり。しかし、1998~2001年の間に投資を始めた人は、10年以上プラスマイナスゼロ、またはマイナスなんです。

「耐えられますか?」私は、無理かもしれません。でも、止めてしまったらそこで退場です。

ですから、「今から米国株投資を始めると、10年間は儲からない」という気持ちで始めないといけません。

ちなみに日本株は、

<世界経済のネタ帳より>

1986年以降、30年以上変化なし。最近になってやっと上昇したぐらいです。少子高齢化、財政赤字、問題を挙げればきりがないので、今後の上昇も見込めません。

株式投資においては、「日本に住んでいるから日本株」ではなく「日本に住んでいるからこそ、米国株」です。

 

15年に程遠い、7か月の結果

・私の7か月の記録。

私は、2017年の10月にワンタップバイを始めました。

2017年10月から2018年1月は、米国株は、イケイケ状態。その後、2018年2月から、米中の貿易戦争の心配で過去最大の下げ幅を記録。そして鳴かず飛ばずで今に至ります。

合計金額のチャートを見ると

ワンタップバイアプリより

毎月1万円(1000円×10銘柄)で買っています。1月から2月のグラフの上昇は、過去最大の下げを記録した後に1万円を追加投資しています。

また損益のグラフを見ると、

同上

 

1月までは上昇を続け、「いよいよプラスだ~!」と思っていた後の大幅下落。3月も続落し、4月に少し回復。といった流れです。プラスに転じるまでは、まだまだ遠い。

 

・個別銘柄それぞれ。

米国株全体で見れば、この7か月は大きく上げて大きく下げる。しかし、個別銘柄を見ると様子が変わります。

同上

 

大きく負ける銘柄あれば、大きく買っている銘柄あり。

このことからも、銘柄を1つに絞るのは危険ということがわかります。

個別で言えば、3勝7敗。完全な負けゲーム。

もし、一番負けているP&Gだけを選んでいれば、1300円×8倍=10400円。

約1万円のマイナスになっています。

P&Gなんて、他のブログで調べれば高配当株で、長期増配で、皆が買っている銘柄です。それでもわずか8か月では大負けなんです。だからこそ、長期投資が必要です。

 

まとめ

ワンタップバイの幻想は、『簡単に始められるて、簡単に勝てる』になっています。

しかし本当は、『簡単に始められるが、簡単には勝てない。』なんです。

米国株だけでなく、どの投資においても同じことが言えます。仮想通貨のような一気に上げるバブルは、ありません。

ただ、『長期投資であればほぼ必ず勝てる』この気持ちを持ち続けて、買い続けていきましょう。

自分も買い続けます。

 

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!