ワンタップバイ

「ワンタップバイで、PFFが買える?」近々、米国株ETFで銘柄追加がありそうです。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

トランプ大統領の「関税引き上げ!」発言に揺れた世界。

せっかく株式相場が安定していただけに、冷や水をかけられた格好になってしまいました。

総じて利益が減っているだろうと思い、ワンタップバイ見てみると、「???」

どうも、新たな発見をしてしまいました!!!

今日は、ワンタップバイの米国株ETFに、追加されるであろう新たな商品をご紹介します。

スポンサードリンク

ありえない表示!

驚き!

ワンタップバイを見ていると、ETFのいつもの選択肢と異なり「iShares」の表示が多いことに気づいてしまったのです。

<ワンタップバイ アプリより>

見慣れない表示。さらに「取り扱いETFを増やす」といったようなニュースリリースもありません。

アプリの不具合かとも思いましたが、他のページでも確認することができました。

ワンタップバイのホームページを見ても、取り扱いETFは3種類のみ。(SPY、SPXL、SPXSなどのS&P500に投資するものだけ)

あくまで推測ですが、近日中に5種類のETFの追加をお知らせする予定が、先にアプリに入れてしまったというところでしょうか?

【PFF】が、導入される!?

【PFF】が導入されることになれば、今までわざわざ

「①円をドルに交換して」

「②米国株式の口座に入金して」

「③ETFを買い付ける」

という手間が、1手で可能になり、手軽に購入することができるようになるのです。

利回りが高く、金融の中心、米国のETFを直接買うことができるなんて、思ってもみませんでした。

まだ未確定情報なだけに、導入されたら詳細をご紹介していきたいですね。

スポンサードリンク

 

新たな5つのETF

おそらく導入予定とは思いますが、5つのETFについてまとめると、

PFF 優先株式&インカム証券ETF(利回り6 .42%)
EMB J .P .モルガン 米ドル建てエマージング・マーケット債券ETF(利回り5 .00%)
HYG Boxx 米ドル建てハイイールド社債 ETF(利回り5 .17%)
USIG ブロード米ドル建て投資適格社債 ETF(利回り3 .65%)
TLT 米国国債 20年超 ETF(利回り2 .55%)

<ブラックロック社 ETF紹介ページより>

以上のようになます。

債券系のETFを5種類取り扱うようです。

どれも分配金の利回りが高く、毎月分配金の出る商品なので魅力的な商品と言えます。

日本の毎月分配金の出る投資信託とは異なり、ETFですから堅実な分配金ですので問題なく、毎月受け取れます。

 

まとめ

正式な発表はなされていませんが、おそらく近日中に取り扱い開始のニュースが流れると思います。

今まで、証券会社の外国株式でしか買えなかったハードルの高い【PFF】などが、ワンタップバイ買えるとなると、強烈なインパクトがあります。

今後の発表が待たれます。発表までに、5つのETFのどれを買うか、考えておきたいものです。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

 

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!