ワンタップバイ

【儲かるのか?儲からないのか?、CFD取引!】ワンタップバイの新しい投資は、どれくらい儲かるのか?(初戦)

お疲れ様です、エフピーティです。

子供たちの水筒の残量で、日々の天気が分かるような季節です。

秋分の日が近いというのに、厚さ全開。

もう少し涼しくならないと、運動会の本番や練習が

立っているだけでも、つらくなりそうです。

 

今回は、9月18日に行ったOne Tap BUY(以下:ワンタップバイ)のCFD取引。

「ワンタップバイCFD取引の結果がどのようになったのか?」をご報告したいと思います。

スポンサードリンク

1万円分取引の結果!

・果たして、結果はいかに!?

入金額は3万円。投資額は1万円。結果はどのようになったのか?

9月18日朝9時10分ごろ日経225を1万円(10万円分)購入。

<ワンタップバイ  アプリより>

じゃじゃーん、62円のマイナス。

おっと、間違えました・・・

これは、買った直後の金額です。買った直後は、

売値と買値の差で、必ず損が出ます。

この損が、ワンタップバイの利益になるんですけどね。

 

しばし家事に追われ、次に見たのは、夜の9時。

その段階で、

<同上>

1435円のプラス。

夜を持ち越すのも怖いので、その日は、ここで決済。

結果としては、

1日で1435円(+14.35%)の利益ということになりました。

 

 

・1日の取引を終えて・・・

1日で1回の取引。それも1万円分。

率直な感想は、「値動きが大きすぎる!!」です。

積み立て投資に慣れてしまった私には、正直怖ろしい。

 

売買の結果を見ると、

 

<同上>

ちゃんと1435円が利益になっています。

 

チャートで振り返ると、

<ヤフー ファイナンスより>

日本株の上げ相場に乗って、たまたまの上昇。

これが下落だったらと、考えてしまいます。

 

CFD取引は、チャートの流れ、米国の動き、日本の動き、

様々な知識を導入して、自分の相場観を知ることができます。

 

ニュースなどに敏感になるので、その点は、

積み立て投資には無いメリットと言えるでしょう。

スポンサードリンク

ワンタップバイCFD取引を行ってみて、感じたこと

・アプリがまだまだ不完全。

取引をするところは、上手く動きます。

しかし、取引履歴を見たり、メニューを見たりする場面では、

「フリーズする」、「ログインしてください」などの表記が出て、

上手く進めないことがあります。

ここは、早めの改善を期待しています。

 

あと、パッと見て日経225、米国S&P500の価格が良く分かりません

『買建』『売建』のボタンを押してからでないと、

金額が出てこないのも、ちょっと不便です。

 

あとは、いたってシンプルな作りなので、使いやすいですよ。

『使いやすい』からと言って、

投資家全員に勧められる商品ではないですが・・・

 

・ここだけの秘密、「私のCFD取引の使い方」

このCFD取引、大きな金額で勝負は今後もしないと思います。

したとしても、

「5万円から10万円まで、追加での投資しない。」

このルールを徹底できないと、破滅が近いと感じています。

(ワンタップバイも、危なっかしい商品を出しますね~)

 

ただ、大きな勝負をするときも必ずあります。それが、私の秘密

それは、『米国株が大暴落をしたとき』です。

 

日本株は、1度大暴落したら、戻るのが遅い。

その点、米国株は、暴落しても戻る可能性が高い。

 

米国株が暴落して、株価が戻らない場合は、

世界中が大混乱して、株どころではないと思います。

その時は、金でも買ってください。(笑)

 

私は、チャンスを伺っています。

CFD取引は、肉食系の取引ですから。

 

まとめ

1回1万円の取引で、14.35%の増加。(+1435円)

ここ最近、調子が良い日本株の流れに乗って、ラッキーだったものの、

 

『14%の金額が1日にして増加する。言い換えれば、

『14%の金額が1日にして減少する。こともある訳です。

 

「1万円が、8365円になっていたかもしれない。」

これに耐えられる人は、CFD取引に向いているのではないでしょうか?

 

宝くじ、パチンコ、競馬などで負ける程度の金額で、

遊ぶのであれば、全く問題がありません。

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!