ワンタップバイ

【世界3位の食品・飲料会社】モンデリーズから配当金を頂きました。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

子供たちの学校が始まり、遅ればせながら大掃除のような家の片づけをしているエフピーティーです。

今日は、2019年最初の配当金、ワンタップバイの現金が増えていましたので、ご紹介します。今回は、モンデリーズ(mondelez)からいただきました。

スポンサードリンク

モンデリーズは、一度は食べたことがあるはず!

どんな会社?

モンデリーズは知らなくても、「クロレッツ・ストライド・ホールズ・リカルデント・キシリクリスタル・リッツ (クラッカー)・プレミアムクラッカー・オレオ 」など、一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

これらのガムやお菓子を作っている会社です。世界的に見ると、ネスレ、ペプシコに次ぐ世界3位の食品・飲料メーカーなのです。

電車の中でクロレッツを食べている人を見ると、ちょっと嬉しくなるのは株主の特権です。

保有してます、約3.67株。

毎月1000円ずつ1年ちょっとの購入ですから、それほど持っていません。わずか3.67株。

<ワンタップバイアプリより>

円高の影響でマイナスになっていますが、株の価値的にはプラスです。ここが米国株の難しいところです。

チャートを見ると、、、

それでは、購入してきた今までのチャートを見てみましょう。

【株価の推移】

【利益の推移】

<同上>

同じようなお菓子を作っている会社ですから、米国株の大幅下落でも大きな影響を植えていません。同じような価格帯を行ったり来たりするだけで、配当を出し続ける状態になっています。

また利益の推移を見ると、2018年11月の購入タイミングは最悪ですが、現状では分配金を加味するとほぼプラスマイナスゼロ。これから米国株が持ち直せば、価格も上昇していくでしょう。

スポンサードリンク

配当金について

どんどん確実に増えてる!

もちろん減配等をしていませんから、保有量が増えていますから分配金も増えています。

<ワンタップバイアプリより>

3ヶ月ごとに、13~20円ずつ配当金が増えています。このまま行けば、今年中に100円を超えていきますから10月あたりが楽しみですね。

どんなに不況になろうとも、クロレッツを止めたり、オレオを止めたりする人は少ないはず。不況にも強く、配当を出す食品メーカー、これほど安心できる会社はありません。

まとめ

毎日の生活に密着した商品は、やはり下落時にも大きな影響を受けません。それどころかしっかりと配当を出し続けています。

ワンタップバイにも同じような銘柄がたくさんあり、コカ・コーラ、マクドナルドは同様の部類に入ります。

ハイテク株の影響で少し下げていますが、このような時ほど買い増しして、配当金を増やしたいですね。

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!