ワンタップバイ

【ちょっとうれしい】ワンタップバイからのお年玉!米国株だけの魅力

お疲れ様です、エフピーティーです。

子供たちはお年玉をもらってウハウハ。大人は、親戚に会えば会うほどお金が減っていく毒状態です。

しか~~~し、こんな大人にもワンタップバイからお年玉が届いていたのです。「感謝!」今回はワンタップバイからのお年玉についてお話ししたいと思います。

スポンサードリンク

ワンタップバイからのお年玉

分配金?配当金?

ワンタップバイから、1月1日にあるものが届きました。

<ワンタップバイ PC版取引サイト>

「配当金・・分配金源泉税還付???」漢字ばかりで、はてなが付きます。このお金、一体なんだと思います?

これには、日本と米国の税金について仕組みを知らなければ、なりません。

配当金の税金

それでは、配当金の明細を見てみましょう。

<同上>

上記はマクドナルドの配当金ですが、左側の配当金から、税金が引かれています。

【1.01ドル-0.10ドル=0.91ドル】

この0.10ドルが、米国に支払っている税金(10%)です。さらに日本の税金20円(20%)かかるわけですから、二重に税金を払ってしまっています。これが、米国と日本の二重課税の問題です。

スポンサードリンク

二重課税の問題

日本と米国の税金

配当については、米国10%、日本20%のそれぞれ税金がかかります。しかし、本来は1度だけ払えばよいので、米国株の税金部分が戻ってくる(還付)されるのです。このことを外国税額控除と呼ぶのです。

本来は、確定申告で戻ってくるお金です。確定申告をしなければ、戻ってきませんから払い損になってしまいます。それでは。ワンタップバイの場合はどのようになっているのでしょう?

ワンタップバイは、どうなってるの?

ワンタップバイにおいても税金について、表記されています。

<ワンタップバイ ホームページより>

つまりワンタップバイの特定口座は、確定申告も納税手続きも全て代わりに行ってくれます。(そのため、戻ってくるお金も自動でしてくれるのです。)

まとめ

「本当は支払う必要がない税金が戻ってきた」だけなのに、還付があるとうれしくなるのは、複雑な気持ちになりますね。年末調整と同じようなもの、、、

日本株の場合は、源泉徴収の税額分だけなのでこのような分配金はありません。米国株だけの魅力です。

今年は新年から予想だにしない入金、こいつは景気がよさそうです!(笑)

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!