ワンタップバイ

ワンタップバイで、『誰でもIPO』アプリのダウンロードが開始!

お疲れ様です、エフピーティーです。

3連休明け、ヘロヘロです。遊び疲れましたが育児休業中ですので、今日は体力回復日。最低限の家事をこなして、やすんでおります。今週は、米国株が持ち直してほしいと心から願う次第です。

今日は、日本株の話題。ワンタップバイから4つ目のアプリが発表されました。そのアプリは、『誰でもIPO』。今回は、『誰でもIPO』ダウンロードしてみて、どのようなものかをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

IPOは、数少ない先が読みやすい投資。

勝率8割の投資手法。

以前の記事で、IPOについては詳しくお話ししました。

【ワンタップバイの新サービス】『誰でもIPO』は、投資で運だめしができる面白い仕組みになりそうです。お疲れ様です、エフピーティーです。 2日も更新ができない・・・それは、妻の風邪。 子供が風邪をひくと辛いですが、妻が風邪を引...

株式を上場すると、80%の確率で値段が上がる。つまり、当たった人はすぐに売ると利益が出るという、とても可能性の高い投資手法でした。

今回そのIPOに参加できるアプリが、ついにダウンロードできるようになりました。

<apple storeより>

すでにダウンロードできます。ダウンロードした後の画面は、IDとパスワードの入力画面。もちろん、ワンタップバイのアプリは共通ですから、同じ物を入力して終わり。

<誰でもIPOアプリより>

いよいよ、買う準備ができました。買う準備をすると、次のような画面が、、、

<同上>

まだ、開始されていませんから、始まるまでのカウントダウン。(11月26日午後4時現在)

あと、6日で申し込みが始まります。楽しみがまた一つ増えました!

『誰でもIPO』の他社と違うメリット

『誰でもIPO』には、他社と違うメリットがあります。それは、「1株から買える」ことです。

どこの証券会社も100株単位がほとんど。販売価格が1500円であれば、1500円×100株=15万円がひつようになります。

しかし、1株でも買うことができますから、1500円で買うことも可能。ただ、価格が1700円になっても200円の利益ですから、それほどうれしくありません。

『誰でもIPO』のデメリット。

全くありません。終わり、、、

と言いたいところですが、20%の確率で、買った金額より下がります。それでもすぐに売らなければ、持ち直すことが多いですので、少々辛抱すれば利益につながりそうです。

手始めは、ソフトバンク!

では、どの会社から始まるのでしょう?今年最後の一番の話題。ソフトバンクの上場です。

<ワンタップバイアプリより>

言わずと知れた、3つの携帯会社のひとつ。それが、12月19日(木)に上場します。今年最後のお楽しみ。宝くじを買う溶離もよっぽど、おいしい。年末ジャンボ宝くじを10枚買うより、ソフトバンクを2株買った方が、面白くなりそうで鵜す。

スポンサードリンク

今からでは、間に合わない?

ワンタップバイの口座がある人は、大丈夫。

ワンタップバイの日本株、米国株で口座を持っていれば、すぐにでもアプリを入れて購入の申し込みができます。

同じIDとパスワードを使うことができるので、実際には、アプリを入れるだけ。すでにワンタップバイの口座を持っている人は、抽選が始まるのを待つばかりです。

ワンタップバイを始めたことがない人。

今まで、一度もワンタップバイに口座がない人は、今から申し込んでも口座が開設までに、2週間程度かかります。今日の12月26日であれば、早くて12月10日に準備をすることができます。

申し込み期限のことを、ブックビルディング期間と言いますが、

<ワンタップバイ『誰でもIPO』アプリより>

12月3~7日までが、準備期間ですから、間に合いません。残念ながら、今回は今までワンタップバイに口座がある人での抽選になりそうです。

まとめ

ソフトバンクは、今年一番の大型上場で注目が集まります。しかし、IPOで大切なのは、継続性と当選率。

IPOが、なかなか行われなかったり、SBI証券のようにほとんど当たらないものになったりしてしまっては、興味が薄れていくと思います。

ぜひ、様々な会社のIPOを行い、少ない株数でも当たる体験ができるアプリになってもらいたいですね。

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!