ワンタップバイ

ゼネラルエレクトリックから配当金。そこには、驚きの金額が!!

お疲れ様です、エフピーティーです。

妻が妊婦だったとき、検診についていくと腹部のエコーを見る機会があります。そのエコーの機会に書かれているマークがブログの最初の画像です。

この画像こそ、【GE】ゼネラルエレクトリックのマークなのです。見たことある方も多いのではないでしょうか?しかし、このマークの落ちっぷりがすさまじい。

今回は、ワンタップバイで買っている【GE】から配当をいただきましたので、凋落ぶりと合わせてご紹介します。

スポンサードリンク

ゼネラルエレクトリックからの配当金

頂くことには、頂きましたが!

配当金を頂くことには、頂いたんです。しかしその金額に目を疑いました。

<ワンタップバイ PC版取引サイトより>

目を疑いますよね!一株当たり0.01ドル。

10株持っていますから、0.1ドル(10円)。税金を引かれ9円。なんとも寂しい金額に落ちぶれてしまっています。

ここ数年の配当履歴を見ると、

<investing.comホームページより>

『0.23ドル → 0.12ドル → 0.01ドル』と見るも無残

配当が減る減配はこのようになるのです。配当金再投資をしている人にとっては、辛い減配です。

どんどん増えていくのは、あくまで希望

今まで、毎月積み立てているのですから配当は増えて当然でした。

今回の【GE】の配当でわかったことがあります。『毎回増えていく配当は、あくまで希望的なもの』ということです。

もっとも最近もらった、シスコシステムズの配当は、以下のように増え続けています。

<ワンタップバイアプリより>

今まで配当を出していない、Amazonを除き積み立てている9社は、金額の差こそあれ、同じような増え方でした。それが今回の【GE】は、違います。

<同上>

「見よ!」この減りっぷり。69円 → 9円です。

配当だけに目がくらんでは、いけないのです。企業の業績も考えた、配当狙いの投資が必要なのです。

スポンサードリンク

すさまじい落ちっぷり

チャートを見ると、、、

ニューヨークダウの中でも最も古かった会社、歴史的偉人エジソンの作った会社、骨董的な価値のある銘柄でしたが、最近は不調です。

2年チャートを見ると

<ヤフーファイナンスより>

2018年11月には、ニューヨークダウの一員から外されてしまうバッドニュース。それからも減収減益で、悪いことばかりです。

減配になるのも、当然の結果かもしれません。

10年前に戻る。

今の株価がいつの時と同じか見てみると、

<ヤフーファイナンスより>

2010年よりも前、リーマンショック時まで戻る必要があります。リーマンショックの時も減配していますから、10年前と同じ状況です。

そうみると、これ以上悪くなることはない、ゼネラルエレクトリックの企業価値の最底辺に来ているとも言うことができます。(希望的観測ですが!)

これからは、増配を行い、しっかりとした経営で少しずつ上向いていくことを期待して間ます。ここで投げ出さず、少ない金額でも積み立てることが、長期投資において最も重要なのです。

まとめ

ワンタップバイの中でも、【IBM】よりもさらに状態の悪いゼネラルエレクトリック。配当も減配し少ない、さらに30%(マイナス6000円)も下落している銘柄です。

私がワンタップバイで買っている銘柄でも、ワースト1位になっています。もし、株価が安い、配当が高いだけで集中的に投資していたら、今は、米国株を辞めていたかもしれません。

ただ、悪い時もあるのが株式投資。短気でなく長期の目線で考えると、今は膿を出しているところだと思い、バーゲンセールとして買うのも、ひとつの考え方。(ただ、ずるずる下がり続け倒産、、、なんてことも考えられる両極端な局面ではあります。)

つの銘柄が最悪なことは必ずあります。だからこそ、1銘柄に固執するのではなく、たくさんの銘柄を購入して、リスクを分散すべきということができます。

皆さんは、【GE】の今後、どのように予想します?私は、膿を出し切り、数年後に復活すると思っています。(希望的観測ですが、、、)

次回の増配を期待したいですね。

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!