ワンタップバイ

マイクロソフトは配当も値上がり益も狙える、欲張りな人へのオススメ銘柄

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

「3月は、配当金が多い!」そのため、ワンタップバイの記事も配当金のお知らせに関する記事が多くなってしまっています。

3月だけで、ファイザー、エクソンモービル、IBM、マイクロソフト、あと1つ。

合計5社からも配当金が出るのです。配当が出る最も多い月になりました。

今回は、4番目のマイクロソフトから配当金を頂きましたので、ご紹介します。

スポンサードリンク

マイクロソフトからの配当金

配当金の額と履歴

今回出た配当金と、今までの配当金はこちら。

<ワンタップバイアプリより>

今回の配当は、63円。他の高配当銘柄に比べると、若干見劣りします。

配当履歴は、こちら。

<インベスティングドットコムホームページより>

株価の上昇に増配が追い付いていません。

そのため、利回りが1%台と低下していますが、増配も継続していますから、今後についても、配当は心配なさそうです。

配当の詳細を見ると、、、

配当の詳細を見ると、

<ワンタップバイ PC版取引サイトより>

配当が0.77ドル、米国の税金0.08ドル、日本の税金14円。

配当が約85円近く出ているのに、米国と日本で20円以上取られると思うと、本当に税金て高いなぁと、毎度毎度思わされます。

日本で「知らず知らずに引かれている税金、気を付けなければ!」いつも思うのであります。

マイクロソフトのすごさ!

マイクロソフトは、GAFA(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)に比べると、ハイテク株からはちょっと外れています。

昔はwindowsを売る、最もハイテク企業だったのが、今では、ハイテクを支える土台のような企業になっています。

そのため他のハイテク株とも違い、生活必需品のような、コンピューター生活を支える企業になっています。

ですから、配当だけでなく、値上がり益も魅力。

<ワンタップバイアプリより>

株価の上昇率20%越え!

株価が20%を超えるということは、100万円を投資していたら、120万円になっていた訳ですから、大きな上昇と言えます。

スポンサードリンク

マイクロソフトのチャート

2018年の年末に、若干の下落はありましたが、株価的には右肩上がり。

<ワンタップバイアプリより>

2018年の調整でもプラスを維持し、現状は大きな上昇局面。

ハイテク株の大きな下落にも抵抗力がある、素晴らしい銘柄です。

 

まとめ

今では、GAFAと戦うのではなく、GAFAを支える土台的役割。

ハイテク株の一員でもあり、インフラの役割でもあり、つぶれる可能性の低い会社。

「値上がり益も狙え、配当もしっかりと出す」これほど完璧な会社に投資出来て、私はうれしいです。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!