ワンタップバイ

【142円】IBMから配当金。1年と3ヶ月で20倍に成長しました。

お疲れ様です、エフピーティーです。

私が大学生になり、最初に買ったパソコンはIBMの『thinkpad』。それから20年。

IBMの株主となって、配当金を得る日が来るとは思ってもいませんでした。

20年前と比べるとIBMもコンピュータの会社を、lenovoに売却しAIの会社になっています。

その【IBM】から、2019年最初の配当金を頂きましたのでご紹介します。

スポンサードリンク

出ました分配金!

今回で、6回目

今回で、6回目の分配金をいただきました。配当額は、1株当たり、1.57ドル。

22四半期減益から回復したものの、これと言って大きな上昇のニュースもなく、配当も1年近く同じ値をキープしています。

配当は同じで株価が下落していますから、利回りが上昇し4%になっています。

<インベスティングドットコムホームページより>

長い間減収減益の影響があり、いつ配当が減配してもおかしくはないのですが、毎月購入のため、株式数が増え、配当額もしっかりと増加しています。

<ワンタップバイアプリより>

配当金の額、142円!最初が、7円ですから20倍に成長しています。

今後も買い増し予定なので、今後の配当の成長が楽しみですね!

明細を見ると、

配当の明細を見ると、色々なことが分かります。

<ワンタップバイ PC版取引サイト>

配当額1.78ドル。(約197円)

米国税0.18ドル、日本所得税26円、日本住民税8円。

どんどんと税金を取られ、結果的に142円まで減ってしまいます。やはり、税金って高いですね~。

スポンサードリンク

IBMの購入チャート

今までの購入履歴をチャートで見てみると、以下のようになります。

<ワンタップバイアプリより>

2017年~2018年の高いところで買っていましたが、2018年の年末でも購入しているため、損失が急激に減ってきています。

やはり、大きく下落したときの購入は効果的であることを証明しています。

まとめ

日本も米国も、3月は配当の季節。

IBMだけでなく、他の配当もまだまだ期待できます。配当の多い3月、うれしいですね~。

他にもマイクロソフト、エクソンモービル、マクドナルド、と多く控えているので、楽しみです。

また配当が入り次第、ご連絡しますね。

>>No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

>>少額取引で手数料最安!ワンタップバイ

>>楽天ポイントを使って、損を出さない投資!楽天証券

>>無料で資料請求、マネックス証券

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!