ワンタップバイ

モンデリーズ1株購入した時、SBI証券とワンタップバイの手数料を比較しました。

お疲れ様です、エフピーティーです。

日照不足、野菜の高騰、天候不順が続くと日本経済には良くないですね。

「暑いときには、暑い」「寒いときには、寒い」バランスの取れた気温である方が、経済的にもメリットが大きいですから、異常気象、困ったものです。

日本株は、天候や円高に左右され、調子が良くないですが、米国株は極めて好調。

米国の決算も本格化していますが、ワンタップバイのモンデリーズから配当金を頂きましたので、ご紹介したいと思います。

 

SBI証券とワンタップバイの違い

購入価格の違い

モンデリーズの株価を1株55ドル、ドル円を108円で、一番手数料が安いパターンで購入価格を計算すると、

SBI証券 ワンタップバイ
1株の価格 5940円 5940円
購入手数料 26円(0.45%) 29円(0.5%)
為替手数料 1円(1ドルあたり2銭) 19円(1ドルあたり35銭)
合計手数料 27円 48円

モンデリーズを1株購入することを考えると、約2倍の手数料がかかることが分かります。

スポンサードリンク

それでは、配当金について見ていきましょう。

配当金の違い

モンデリーズを1株保有した際の配当金は、0.26ドルになります。

1ドル108円で計算すると、

SBI証券(NISA口座) ワンタップバイ
配当金 0.26ドル 0.26ドル
米国源泉税 0.02ドル(10%) 0.02ドル(10%)※
日本源泉税 0円(NISA使用) 5円
税引での配当金(もらえる額) 25円 20円

※ただし、2重課税の問題で、米国の分の税金は戻る可能性があります。

このように配当金の差は5円程度になり、それほど差がありません。

ただ、手数料の面で大きな差がついているので、ワンタップバイを始めようと思う方は、SBI証券などのネット証券を検討した方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

モンデリーズからの配当金。

100円超えたか?

2年近く、毎月1000円を積み立てていると、配当金が100円を超える銘柄も増えてきました。

果たしてモンデリーズは、100円を超えたのか?結果は?

<ワンタップバイアプリより>

残念ながら、配当金97円(あと3円!)

100円の大台に乗せることができませんでした。

チャートを見ると、、、

最近の米国株の好調さに乗り、モンデリーズもしっかりと株価が上昇しています。

<ワンタップバイアプリより>

そのため値上がり益が20%越えという驚異の数字をたたき出しているのも事実なのです。

お菓子会社という大きく値上がりが期待できない地味な会社でも、おおきな利益が出ることが米国株の魅力です。

日本のお菓子メーカーで、これほどの『配当金』と、『値上がり益』を期待できる銘柄を探そうと思っても、なかなか探すことができません。

税金高っ!

配当金についての明細を見ると

<ワンタップバイ PC版取引サイトより>

1株当たり、配当0.26ドル。保有株数4.77151株。

米国の源泉税額、0.12ドル(13円)。日本の税額24円。

改めてみると133円の配当に対して、27円の税金、、、やはり高いですね。

いかに税金を減らすかが、株式投資で資産を作り貯めるための重要なポイントと言えそうです。

まとめ

SBI証券を含めたネット証券3社の手数料改定により、ワンタップバイより安い手数料で米国株を少額で始められるようになりました。

結果としては、1株単位で買う場合はSBI証券などがおススメです。

さらに少額の1000円ごと(約0.17株)ずつ買いたい場合には、ワンタップバイもあり」という結論になります。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!