ワンタップバイ

【ワンタップバイ】米中貿易戦争でも、株価が下落しないコカ・コーラからの配当金。

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

九州は、雨が降り続いており心配ですが、我が家はまだまだ被害なく過ごせています。

ただ、子供たちの学校が時間短縮や休校になるのではないか?と、メール連絡網が回ってきているので、心配になります。

心配ですが、株式・キャッシュレスは毎日動くので、記事を書き続けます(笑)

昨日、一昨日と楽天経済圏について記事を紹介してきました。

今日は、ワンタップバイの投資銘柄、コカ・コーラから配当金を頂きましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

コカ・コーラからの配当金

100円越え!

安定の100円越え!円高とは言え、135円の配当金を頂きました。

<ワンタップバイアプリより>

米国株投資を始めて、約1年10か月。

コカ・コーラからの配当金も7回目ですが、配当100円を超えるのも早い部類に入り、やはりバフェット銘柄の実力は伊達ではありません。

値上がり益も出ています!

これだけ、配当も出ているので、株価は良くないのかと思うと、意外と値下がりしていません。

<ワンタップバイアプリより>

株価も堅調に推移し、13%を超える利益を出しています。

これだけ知名度があり、大きく成長する訳でもない世界的企業ですが、安定した経営を行っています。

チャートを見ると、、、

チャートを見ると、面白いことが分かります。

<ワンタップバイアプリより>

2018年の年末、2019年の5月を見ると、米中貿易戦争の影響で、国株の他の銘柄がほとんど下落しているのですが、

「コカ・コーラは、大幅下落の中でも、小幅の下落に終始している。」ことが見て取れます。

配当を得たいけれど、株価が下がったときに心配で気になる人も、おススメの銘柄と言えるかもしれません。

スポンサードリンク

増配歴の恐ろしさ、、、

コカ・コーラと言えば、P&Gに次ぐ増配歴の長さ(56年)という記録を持っています。

半世紀以上増配を重ねていた訳ですから、

「ちょっとやそっとで増配を辞めることはしないはず!」

という考えのもと、健康志向の中で甘いジュースの売れ行きが悪くても、売り上げが落ち込んでも、増配を続けているのです。

<インベスティングドットコム ホームページより>

最近では、増配の勢いが無くなったり、株価の上昇で配当の利回りが低下していますが、いまだに3%台の配当を維持しています。

ただ、配当の出す余力に少し疑問符?が付くような状況になりつつあるので、減配したときのショック、投げ売りで大幅下落の可能性もあるので、安心できるわけではありません。

まとめ

『高配当銘柄、バフェット銘柄、シーゲル銘柄、増配王』様々な肩書を持つコカ・コーラ。

しかし、あくまで株式会社の一つの銘柄に過ぎません。

株価が、いつ大きく値下がりするか?誰にも分かりません。大きく下がったときに、我慢できる耐性を今からでも身に付けておきましょう。

「1日1プッシュ」が、励みになります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!