ワンタップバイ

【配当金再投資】貯まった配当金で、新たな銘柄を購入しました。

お疲れ様です、エフピーティーです。

ワンタップバイを始めて、1年ちょっと。購入した銘柄の配当がすでに1945円になっています。

配当金をそのまましておくのも、もったいないですから今回の購入で1000円分新たに1銘柄を購入することにしました。

今回は、純粋配当金の新たな購入銘柄についての話です。

スポンサードリンク

新入りさんは、この銘柄!

純粋!配当金銘柄

配当金が貯まりに貯まって1945円。今年は1000円貯まり次第、11銘柄目を購入の計画にしていました。

ワンタップバイも30銘柄から38銘柄に増え、購入を悩ませましたが、今回選んだ銘柄は【PFE:ファイザー】にしました。

ファイザーを選んだ理由

ファイザーを選んだポイントは、

その①:世界的規模の会社

その②:配当を出している

その③:増配歴が長い(高配当)

これらの点から選びました。他にも、コストコ、ゴールドマンサックス、ゼロックスなどを検討したのですが、バランスが良く、不況に強いファイザーを選びました。

スポンサードリンク

ファイザー社の特徴

その①:世界的規模の会社

もちろん小さな成長企業の株を買うのも株の醍醐味ですが、大きい企業で配当を出し続ける企業の株を買うのも、魅力です。

ファイザー社がどれくらいの規模の製薬会社なのか、知っていますか?

<アンサーニュース ホームページより>

ロシュ、ファイザー、ノバルティスが世界3大企業になります。この3社で、毎年の売り上げを競い合うほどの、大きな会社なのです。

これを見ると、米国がいかに製薬で世界の覇権を握っているかがわかります。

その②:配当を出している、その③:増配歴が長い(高配当)

配当については、dividend.com社のホームページから見ると、よくわかります。

<dividend.comホームページより>

配当利回りが3.41%、増配年9年と、とても優秀な配当を出しています。ちなみに増配が止まったのは、リーマンショックの時になります。

リーマンショックほどのことがない限りは、増配が続きそうです。

チャートを見ると、、、

1年と10年のチャートを見ると、

【1年】

【10年】

<ヤフーファイナンスより>

10年チャートを見ると、右肩上がりの成長をしていることが見て取れます。配当だけでなく、値上がり益も狙えそうな銘柄です。

まとめ

今回の購入で、残金が945円になってしまいました。

<ワンタップバイアプリより>

1月、2月中に他の銘柄から配当金が55円以上出れば、2月にまた買うことができます。次の購入時期までに、配当が出てきてもらいたいものです。

これで11銘柄に投資することになりました。今後のワンタップバイの成長が楽しみです。

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!