ワンタップバイ

儲からないワンタップバイ。しかし、配当で儲かるワンタップバイ

お疲れ様です、エフピーティーです。

米国株が大きく下落しております。下落はつらいですが、ここは我慢我慢。今回は「下落でつらい」話ではなく、またまた配当が出たお話です。

前回、3社から配当がでた話は、こちら。

【200円到達】ワンタップバイの配当が、どんどん増えて儲かります。お疲れ様です、エフピーティーです。 米国株・ETFの状況が悪い中、ワンタップバイの3社から配当金が届きました。辛い時期だからこそ、...

今回はさらに2社から配当が出ましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

最高のペア

「マクドナルド」と「コカ・コーラ」からの配当金

米国の超有名企業、子供までもが良く知っている、3歳の3男はマークを見ただけで興奮する企業から配当金をいただきました。

<ワンタップバイ PC版取引サイトより>

もう一つは、この時期有名。サンタさんの服の色を赤にしてしまうほどの影響力。飲まずにはいられない魔法の飲み物の会社。

<同上>

マクドナルドからは、82円。コカ・コーラからは、101円を頂きました。

今年も、コーラを飲んだり、マクドナルドでハッピーセットを買ってくれた方々、本当にありがとうございます。(笑)

12月配当の合計

以前の記事での3社とも合わせて、5社の合計で465円になりました。

<ワンタップバイ アプリより>

1年前の合計は、わずか38円。こんなに成長しているんだと改めて実感しました。

<ワンタップバイ アプリより>

もし、Amazon、フェイスブック、テスラだと、全く出ませんからこの下落で、悲しみに打ちひしがれるのみ。このあたりを買ってる人、まだ大丈夫ですか?ブログ続けていられますか?

スポンサードリンク

2社の配当履歴

100円を超える配当は、1日ではできません。1年、毎月1000円ずつ購入した結果です。(一気に1万円分買えば、すぐ達成できるんですけどね)

配当はこのように増えていきます。

【コカ・コーラ】

【マクドナルド】

最初は、うまい棒がなんとか買える程度。それが、1年後にはジュースを1本買えるまでに成長しています。

こうやって見ると、配当狙いの投資は、ギャンブルが好きな人よりも、シムシティのようなシミュレーションゲームが好きな人向けかもしれません。

まとめ

株価はすぐに下がりますが、配当はすぐには下がりません。今回はそのことを実感させられる配当の支払いでした。

ただ、配当をねらう投資にはどうしても弱点があります。それは、配当の成長の速度が遅いことです。

さらに株式投資をしている人には、「一発当ててやる!」という人があまりにも多すぎる。日本人にとって「株式投資」と「配当再投資」は、相性が合わなすぎるのです。

相性が悪いですから「一発当ててやる」⇒「配当を育てる」という投資手法には、行きつかないのです。

そろそろ、日本人の皆さん、古い株式投資の考え方から卒業しませんか?

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!