ソーシャルレンディング

【源泉徴収を取り戻す】ソーシャルレンディングは、専業主婦に限る。

お疲れ様です、エフピーティです。

ソーシャルレンディングだけではないんですが、投資をしていると「税金って高いな」と感じることが多くあります。

少ない額での投資であれば、分配金の金額も少なくあきらめが付くかもしれません。しかし多くなるにつれ、だんだんと腹立たしくなります。

どうにかして、税金を納めずに済む方法(脱税はダメですよ!)または、取り返す方法はないものか?を考える必要があります。そこで考えられるのは、

収入が少ない方の人が、ソーシャルレンディングをすることです。その際、確定申告をすれば、税金を取り返せる可能性が高くなります。

今回は、ソーシャルレンディングの税金について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

ソーシャルレンディングに向いているのは、専業主婦やパートの方々

・ソーシャルレンディングの税金は、総合課税。

ソーシャルレンディングの税金は、総合課税です。(ちなみに仮想通貨も総合課税)ちなみに株式投資、FXなどは分離課税。この2つの違いを頭に入れないといけません。

何やら難しそうですが、簡単に言えば、

POINT総合課税は、「給料も合わせて税金を計算するから、たくさん儲かると怖いよ」

分離課税「給料とは合わせないから、たくさん儲けても、税金は安いよ!」

そこで、総合課税のメリットを生かします。

POINTを言い換えると

POINT総合課税 →「給料が少ない(全くない)人は、税金が安い」

分離課税 →「給料が少ない人も、税金は同じ」

こうやって見ると、収入が少ない人にとって、総合課税はお得になります。

総合課税も分離課税も、説明が難しすぎると感じている人もいるはず。つまり、専業主婦などは、引かれていた税金が多く返ってくることになります。

 

・20%の税金が返ってくる。

例を使って説明すると、私のmaneo口座

<maneoホームページより>

この場合、源泉徴収税が合計で610円になります。

少ない額なので無視できますが、610円を返してもらえるんです。もちろんそのままでは、納めっぱなし。

「610円なんて・・・」と思う人は、これから下は読む必要ありません。ただ、投資額が大きくなると、そうは言ってられませんよね。

私は、1円でも取り返したい性分なので、必ずします。

・手続きが必要。

お金を返してもらうには、何もしなければ返ってきません。必要なことがあるんです、それは確定申告

確定申告をしない限り、源泉徴収された税金は戻ってきません。

「確定申告って、難しそう」

「確定申告をどうやったらいいか分からない」

「収入が少ない(全くない)のに必要なの?」

などという人が多いと思います。しかし、確定申告は全くもって、簡単です。

インターネットでできるので、一歩踏み出しましょう。

確定申告を恐れない

・本来は、確定申告は国民全員がすべきもの。

「確定申告は、関係ない。」というのは、間違っているんですよね。本来は、国民全体が確定申告をする必要があります。しかし、全員確定申告してしまうと国税庁や税務署がパンクするので、年末調整という形で会社が代行しているというのが現状なんです。

そんな原則は、どうでもよい!

とにかく、確定申告すればお金が戻るんですよ。

 

・e-Taxならパソコンですぐ終了。

e-Taxは、ネット上で必要書類を準備するものです。サラリーマンや専業主婦なら、すぐできるので心配ありません。

<e-Taxホームページより>

パートやサラリーマンなら、源泉徴収票があればOK。専業主婦なら、何も必要ありません。淡々とソーシャルレンディングの明細の金額を入力すれば、終わりです。

あとは印刷して提出すれば、おしまい。少し待てば、税金が返ってきます。

見ても良くは分かりません。やってみるしかないんです。

まとめ

ソーシャルレンディングは、源泉徴収で税金が必ず引かれます。しかし、少ない額であれば取り返すことができるんです。

そして、給料が少ない(全くない)人が口座を開設する方が、返ってくる金額も多くなります

夫婦であれば、夫婦のメリットを最大限に生かしましょう。わが家庭は、妻の口座ですが管理、運営、保守、点検、作成を私がサポートしています。サポートの範囲は、99%であって妻は「よろしく!」と言うだけですけどね・・・

それでも口座は妻のものです。なんたる夫婦の不条理でしょう。でも、いいんです。これも夫婦の形です。

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!