ソーシャルレンディング

【5万円投資で3000ポイント】SBIソーシャルレンディングに申し込んで、口座開設でポイントをゲットする方法

お疲れ様です、エフピーティです。

ソーシャルレンディングを口座開設しようと思っていると、何かポイントサイトを経由できないか探してしまう私です。

ポイントサイトを経由すれば、開設でポイントをもらえるので、ポイントやキャッシュバックを考慮に入れると、年間利回りが大きく向上します

以前、妻の口座でソーシャルレンディングをしようと思い、クラウドクレジットで口座開設をした際は、全くポイントサイトがなく、しぶしぶそのまま口座開設をしました。

今回は、「SBIソーシャルレンディング」

こちらもそのままま口座開設をすれば、1円も貰えません。しかし、ポイントモールを経由することで3000ポイントをゲットすることができるんです。

今回は、3000ポイントをゲットする方法を見ていきます。

スポンサードリンク

とっても地味なSBI POINT Mall

・SBI POINT Mallの正体

ソーシャルレンディングの口座開設でポイントをもらえるモールは多くありません。クラウドクレジット、maneo(マネオ)など、大手の会社は全くと言って良いほどありません。

「SBIソーシャルレンディングも無いのだろうか?」と探してみると、あったんです。どこにあったのか?それは

SBI POINT Mall(以下:SBIポイントモール)です。

何せ地味。あまりよく知らない、知られていないサイトです。

しかし、SBIポイントモールを経由することで、3000ポイントをゲットすることができます。

<SBIポイントモール ホームページより>

3000ポイントは魅力的です。3000円分使うことができるんですよ。

でも、『SBIポイント」』と『SBIポイントモール』は似ていて、頭の中ごちゃごちゃしてきません?私は、最初同じものと思ってよくわかっていませんでした。

・口座開設だけでは、ダメ!

口座を開設するだけでは、ポイントは貰えません。

<SBIポイントモール ホームページより>

90日以内に5万円以上の出資が必要です。

5万円の出資で3000ポイントですから、投資する前に、6%の利回りをゲットできるということです。

5%の案件に投資をすれば、5%+6%=11%の利回り

という素晴らしい利回りを実践することができるのです。

 

・SBIポイントとSBIポイントモールは、違います。

SBIポイントモールは知らなくても、SBI POINT(以下:SBIポイント)をご存知の方は知っている人はいると思います。そうです、SBI証券のポイントの振替先です。

<SBI POINTホームページより>

多くのポイントがたまる人にとっては、良く目にするかもしれませんが、ほとんど失効してします人もいるので、あまりなじみがありません。「名前も似ていて、2つは同じ?」そうではありません。

POINT『SBIポイント』は、ポイントを交換するためのサイト

『SBIポイントモール』は、ポイントを稼ぐサイト

つまりポイントの移動は、『SBIポイントモール』⇒『SBIポイント』です。

(※SBI証券で手に入れたポイントの場合は、『SBI証券』⇒『SBIポイント』)

似ている2つの使い分けをしていないと、すぐに忘れてしまいます。

貰ったポイントの使い方

・おすすめは、T-point か nanaco。

よくある現象は、「ポイントを貰っても、使う先がない」パターン。その点については、心配ご無用。

<SBIポイント ホームページより>

ANA・JAL・PeXは、交換率が下がります。よって、『T-POINT』または『nanaco』に交換することにより、3000円分の価値になります。

この2つであれば、大体の人は持っていると思うので、とても良い交換先です。

(※この他にも「現金化」という方法もありますが、交換率が減ったり、複雑だったりするので、省略します)

 

・もちろんSBI証券のポイントも振り返られます。

このSBIポイントは、SBIポイントモールから振替だけではありません。もちろんSBI証券からも振り替えられます。

<SBI証券ホームページより>

SBI証券のポイントプログラム(投資信託保有や口座開設など)で手に入れたポイントを振り替えて、使うことになります。

まとめ

証券会社、FX、ソーシャルレンディング、仮想通貨、どの投資をする際においてもポイントサイトを経由して、口座開設等でポイントを得ることは大事です。

たかが数千円と思うかもしれませんが、3000ポイントあれば、【1655 i-シェアーズ S&P500 米国株 ETF】を1株買うことができるんです。

1株、1株を積み重ねていくことで、後の大きな利益につながります。

このように現金を使ったり、もらったりするときに「あのETF 〇株を買える!」と考えるようになるだけで、無駄遣いがグッと減りますよ。

私もこの機会に、妻に口座を開設させるべく、アドバイスという名の代〇申し込みを思います。

ぜひ、お試しあれ!

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!