ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングを始めてみたい方、必見。maneoのレビューと投資の結果。

お疲れ様です、エフピーティーです。

ここのところ3男は、トミカに夢中です。私が車に疎いもので、「①これ、ウイット」「②これ、コータークレータ」「③これ、たくうひん」と呪文のように唱えています。答え、分かりますか?

①フィット、②モーターグレーダー、③宅急便

だそうです。モーターグレーダーなんて調べないと形状が分かりません。うーん、もっと増えたら修行になりそうです。

スポンサードリンク


ソーシャルレンディング(マネオ)で初の償還。

やりました。ついに、やりました。

マネオで、初の償還です。1ヶ月もの

利回りは良いものの・・・デフォルトの恐怖に耐えました。

1ヶ月(利回り8%)3万円を預けて、152円※

※190円ー38円(税金)

普通預金の金利に比べれば、相当な物です。

銀行に100万円預けても、10円ですから!

 

<マネオ社ホームページ(マイページ)より>

ただ、単純には普通預金と比較できません。なにせ、リスクが大き過ぎます。

もし3万円を貸している最中に貸し倒れ(デフォルト)が起きれば?

もし貸し倒れが起きてしまえば、

3万円   →   0円

保証や担保がないものに投資していますので、おそらく0円に近い結果が出てくるのではないかと思います。

(おそらく借り手は1社だけでなく、多く債権者がいるでしょうから、保証・担保のない所は、まず回収の見込みはありません。)

そういった上でも、今回マネオが出している延滞案件

[blogcard url=”http://fp-teacher.net/2018/03/07/post-1858/”]

これは、マネオでは初めてのことなので、結果が待たれます。今回は、このような事態にならず無事に終えましたので、長い期間は、恐怖心がもっと増えますね。

これぐらいのリスクを負うのなら、〇〇

こればかりは自分の感覚ですが、これほどのリスクを負うなら、

株の方が100倍、楽です。

8%もの高利回りはありませんが、3%台はけっこうあります。

それに、日本株であれば

 

①配当

②株主優待

③値上がり益

 

の3つをゲットすることができます。

マネオなどのソーシャルレンディングは、①配当のみ。

米国株・ETFのように、しっかりと配当の出る株式をしている人間にとっては、デフォルトの心配をしながらの投資は、リスクほどリターンが見合っておらず、恐怖心を増幅させます。

まとめ

やはり、ソーシャルレンディングは米国ETFの王道に勝つことはできないと感じています。

POINTソーシャルレンディングは、

①現金の拘束時間が長い

②リスクがとてつもなく大きい

③会社の信頼度が、まだまだ低い。

ですから、どうしても

「株だけのリスクを下げたい」

「いろいろなポートフォリを作りたい」

このような希望がある人は、

積み立てにしばらく回す必要のない余裕資金を

短い期間で、少額を回転させる

ことに向いています。

それ以外の用途やソーシャルレンディングに100%という考え方は、おすすめしません。

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!