ソーシャルレンディング

maneoで延滞発生!ソーシャルレンディングでは、最も警戒が必要な事態

お疲れ様です、エフピーティーです。

まさに三寒四温。自分や子供の服装に悩む日々になってきました。子供の場合、家に帰ると暑かったのかシャツ1枚の時があったり、ジャンバーを着ていたりと服選び、特に衣替えに悩みますね。いっそのこと、早く春になってほしい。早く来い来い春!

スポンサードリンク


リスクのない投資は無い。

世の中の投資には、リスクのないものはありません。銀行預金でさえも、銀行が倒産すれば1000万円までしか保証されません。国債もしかり。

①ローリスク・ローリターン

②ミドルリスク・ミドルリターン

③ハイリスク・ハイリターン

のどれを選ぶかによって変わってきます。

ただし、米国株・ETFだけは、

ローリスク・ミドルリターン

と思い、私の主戦場にしています。

今回の話は②ミドルリスク・ミドルリターンで起こった、リスクの話。

ソーシャルレンディング で、最も恐ろしいデフォルト。

ソーシャルレンディングは、

レンディング会社にお金を預け、匿名の会社に高利回りでお金を貸す

ものです。ソーシャルレンディングで、1番恐ろしいものは、

貸し倒れ(デフォルト)

つまりは、

借りたお金が、返せません。

このような状態になる事です。今まで、私が運用しているmaneo(マネオ)では、0件でした。

また、貸し倒れ(デフォルト)、延滞も0件

<maneo社ホームページより>

しかしその0件の中には、ファンドが終了し、担保の法的整理をしたものが3件あります。

<同上>

つまりは、

担保がなければ貸し倒れ

が3件発生しています。今までは回収できているだけで、今後の安心には繋がりません。

10年の実績で3件ですから、当たれば運が悪いですが、お金も返ってきているのでそれほど心配はないのかもしれません。

マネオで3月2日に、恐怖のメッセージ。

ところが、そのデフォルトが0件を揺るがしかねない案件が3月2日に発表されています。

<同上>

簡単に言ってしまえば、

貸していたラーメン屋が辞めるってよ!

だから、貸していたお金を払えない!

今からできる限り回収するので、待ってて!

という内容です。今回は、担保の設定がない。最悪のことを考えれば、1円も返ってこない可能性もあります。

おー、怖い。

今後の対応、対策に注意が必要です。

起こった事実は、紛れもない事実。今後は、maneoの対策を注視しておく必要があります。

どのくらい貸した人を保護するのか?

どのくらい返ってくるのか?

上記の疑問への回答が出される初めての案件になるかもしれません。

この金額を見た上で、ソーシャルレンディングへの重心の置き方も変わってきそうです。

一刻も早く状況が明らかになり、安心感を持って投資を継続して行きたいものです。

スポンサードリンク

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!