ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディング始めました。その②

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

インフルエンザ、猛威を振るっていますね。職場でも2人が発症し、戦線離脱しています。我が家の子供たちもなるかと思えば、なんとか持ちこたえている状況。でも、咳一つで少しドキッとしてしまいますね。

スポンサードリンク


どの会社で口座開設をしようか、悩みます。

ソーシャルレンディングを、始めようと思ったキッカケは以前お話ししました。

[blogcard url=”http://fp-teacher.net/2018/01/23/post-1330/”]

しかしながら実際にお願いする会社を決めようとすると、どの会社も、

胡散臭い。

すいません、個人的な見解なのでお許しください。年利が高すぎると、どうしても疑り深くなるんですよ。

比較サイトや実績を見る中で、「ここなら大丈夫だろう」と感じられる会社が2つあったので、2つで悩みました。

だって、失敗すると「みんなのクレジット問題」も考えられるので、慎重になりますよね。色々調べて行くうちに、「maneo」と「クラウドクレジット」に興味を惹かれました。

 

「maneo 」は、一体どんな会社なのか?

日本国内のソーシャルレンディングの中で、

ユーザー数もローン金額も第1位

これは、大事ですよね。とにかく最初に始める時には大手から。安心感があります。

ファーストチョイスとしては、無難でしょうか?

それにGMOクリック証券(東証1部)も資本参加しているので、安心感は増しますね。GMOの場合は、証券会社からも購入できます。

<maneo ホームページより>

運用利回りも5〜8%と、まだ納得できる割合です。

初心者には、おススメかも知れません。

 

「クラウドクレジット」って、どんな会社?

こちらは、日本への投資ではなく新興国向けのローンを中心に運用している会社です。

新興国向けと聞くと、利回りが高いのにも納得できます。

でも、利回り10%台の表示を見ると怖くなります。低いものは、2%台もあるんですけどね。

 

<クラウドクレジットホームページより>

資本的には、伊藤忠やマネックスベンチャーズ社のような会社も入っているので、それなりに安心できます。投資である以上、絶対の安心はありません。

悩んだ挙句、決めたのは。

悩みました。ソーシャルレンディングって聞くと、クラウドクレジットの様なイメージを勝手に持っていたものの、いきなり新興国向けのローンから始めるのにはちょっと勇気がありませんでした。

よって、「maneo」で申し込みをさせていただきました。

やはり、

No .1という響きと、安心感

にやられました。

maneo で実績を作った後は、「クラウドクレジット」でも参加して見たいと思う次第です。

 

ただ、どちらも「支払いの遅延」はあるものの、回収不能状態になったことはないので、その辺はどちらも安心ということができます。

過去の結果から、未来は確定しないのが投資ですが・・・

 

次回は、maneo の口座開設についてお知らせしたいと思います。

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!