ソーシャルレンディング

【ありがとう、maneo!】ソーシャルレンディングで、10万円を9ヶ月投資した結果を大公開!

お疲れ様です、エフピーティです。

疲れています、私。今日は、3男の病院にて、記事を書いております。

今週は、3男の発熱で保育園が無くなり、

看病しつつ、記事を書くという日程になってます。

 

家で記事を書いていると、

しなければいけない家事に気づいてしまい、

記事を書くことが後回しになってしまっています。

頑張って、時間を作らねば!!

 

今回は、ついにmaneo(以下:マネオ)の分配が6日だったのです。

2018年1月から初めて9ヶ月(投資期間8か月)

ソーシャルレンディング9ヶ月間で、10万円で何円利益が出たのか?

今回見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

10万円は、どうなったのか?

・年利回りを計算してみよう!

これまでの9ヶ月間、

<マネオ ホームページより>

投資の内容に、

資金を使わなかった期間があったり、

自転車操業のように投資をしたりしたため、

投資申込金額の合計は、13万円になっています。

 

分配の結果は、このようになります。

<同上>

2766円が利益。

しかしながら、そこから559円税金が引かれます。(税金高っ!)

 

最終的な利益は、

<同上>

10万円の投資で、2207円の利益です。

 

・年利回りの計算。

9ヶ月で、2207円の利益ですが、

しかし、

そこから引かれるものがあります。

それは、払戻手数料。

<同上>

432円がさらに利益から引かれます。

 

2207円ー432円=1775円。

9ヶ月間の10万円の投資で、利益が1775円。

 

この9ヶ月間で約1.78%の利回りが出ました。

 

年間に直すと、

1775円÷9ヶ月×12ヶ月=約2367円

2367÷10万円=2.367%

 

年間の利回りが、約2%台。

表示利回りが、

<同上>

表示の金利が5~8%だけに、見劣りしますね。

やはり、

ある程度大きな資金を動かさないと、手数料負けしてしまいます。

スポンサードリンク

まとめ

日本の普通金利は、ほぼ0に近いほど低いので、

2%台の利益であれば、高い気がします。

 

しかし、

ソーシャルレンディングは、全額が無くなるという怖ろしい可能性も秘めており、

「心配性の人は、毎日心配になってもおかしくない」のです。

その対価が、1775円です。

 

9ヶ月、10万円が無くなる可能性を考えつつ、1775円を貰う。

皆さんは、これに耐えられますか?

私は、無理です。

よっぽど株の方が、落ち着いてみていられます。

はっきり言って、初心者には向きません。

 

最近では、SBIソーシャルレンディングでも延滞が出たり、

マネオマーケットに業務改善命令が出たりと

不穏な動きが多いのが実情です。

 

投資家保護の法整備などが整ってから、投資を考えた方が、

無難ではないかと結論付けます。

 

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している39歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!