仮想通貨

仮想通貨での利益はどうすればいいの?。雑所得での確定申告考える

Pocket
LINEで送る

お疲れ様です、エフピーティーです。

冬のボーナス時期から10日前後で、給料日。12月は、収入も多いので、嬉しいですね。それに年末調整もあり、ウハウハ状態ですが、粛々と貯金と妻の管理下に置かれていくという状況でした。私には、お小遣いという餌を頂き、馬車馬のように働きたいと思います。

スポンサードリンク


リップルショックで、ため息

リップルに疑念が湧き、早々と手放した握力のない私。

その後、リップルは見事に上昇25円が100円近辺。

投資額は5万円だったので、20万円になっていたんですね。

くそっ、リップル!くたばれ、リップル!くやしいよぉ、リップル!

色々な感情がよぎります。結局リップルは、約8千円の利益

15万円 → 8千円

リップル価格を見るたびに、ため息です。

ほんと、投資センスが無い。だからこそ日本株を辞め、淡々と買う米国ETF。これの方が、気が楽です。

 

BCHというヒーロー現る

その悲しさを打ち消すのが、ビットコインキャッシュ。5万円で購入したものが、12月22日現在、約40万円。

見事に8倍

これは、ガッツポーズです。35万円の利益なんて、小遣い1年分に近いですよ。

コインチェックアプリより

1年分の小遣い、何買おう?

いかん、いかん。

そうではない、アメリカ株投資に回したい。

売りたい

売りたい

売りたい

どうしよう。「利益確定」って素敵な響き

 

雑所得での税金は、こうやって計算する

しかし、ここで問題が、さていったい税金をどうするか。仮想通貨の利益は、雑所得になることが、国税庁よりアナウンスされました。記事は、こちら

雑所得の計算式は、こんな感じ

国税庁ホームページより

今の困りは、利益確定を何円にするかです。これからまだ上昇しそうな、でも暴落もあり得そうな怖いビットコインキャッシュ。

仮想通貨での利益は、雑所得なんですよ。

20万円以上の利益には、税金がかかる

もったいない(節税したい)

100万円の利益なら一番上の表なので、

100万×0.05(5%)=5万円。

今回は20万円の利益とすると、

20万円×0.05(5%)=1万円

ですが、20万円以下は、申告の義務がないため

0円

で済みます。(本来は、住民税の支払いは別にすべきですが、そんな人を私の周りで見たことはありません)

今、持っているビットコインキャッシュを全額処分すれば

35万円×0.05(5%)=1万7500円

うーん、どうしよう。

今のところ、

20万円以下の利益で一部を確定すべき

という線が、落とし所と考えています。

今年に20万円以下を一旦利益確定ですね。そうすれば、投資した分の2倍の回収に成功。あとは、利益のみです。0円になっても惜しくない。

 

2018年の予想

「リップルであんだけ予想を外しているのに、またも来年の予定という、馬鹿げたことを!」です。

よく読む雑誌の特集でも、「仮想通貨」の話題がでてきました。来年は、辞めどきだと思ってます。

今年の20万円の利益と来年の20万円の利益。

この2つで、仮想通貨については辞めどきと感じています。

 

大勝ちしなくてもいいじゃないですか?

少しの勝ちでも人生潤いますよ。

 

この感覚になれたのも、米国ETFでコツコツ積み立ての意識を学んだ自分の成長です。

viva、米国ETF。ありがとう、米国ETF

 

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

ABOUT ME
エフピーティー
株式投資を勉強している37歳、男です。積み立て投資と子供たちへの投資教育を実践中!